スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンタが

Category : 現在

コツコツと進んできたカウンタが
もうすぐ10000になろうとしています。


皆様、「緘黙の話」にお越しくださって
ありがとうございます。


もっともっと緘黙の気持ちを
綴っていきたいと思ってます。


        *


今現在悩んでいる方にも、
過去に緘黙で悩んでいた方にも、
緘黙(カンモク)って言葉すら知らない方にも・・・
読んでもらいたい野ウサギ。の心のブログです。


        *


どうして話せないんだろう・・・
どうすれば話せるんだろう・・・


って悩み悩んでいた時間は約10年でした。


その後も
どうして声が震えるの?
どうしてこんなに緊張するの?


ってどうしてどうしてって悩み続けてます。


それでも元気にやってます。


        *


これからも宜しくです~♪



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

今日もランキングにクリックしましたから、アクセス10001になりましたか?
20000くらいになって、ジャーナリストの被写体になって欲しいと頼まれたら、野ウサギ。ちゃん、どうしますか!?

ゆきんこさんへ

カウンタはこのページの右上にあるカウンタのことですe-263
たくさんの方が見てくださってるんだと思うと嬉しい限りです。

まさか私が~(汗)。緘黙の過去は現実の世界ではヒミツだからなぁ・・・もしその時がきたら考えるという事で!

野ウサギさん。、こんにちは。弥生桜です。
いつも拝見しています。
いよいよ大台間近ですね。
野ウサギさん。はご自分の意志で緘黙を克服されたのだから、すごいなあと思っています。

ところで、ちょっとお願いがあるのですが、よろしいですか?
僕のブログで紹介している緘黙児指導書を、英語が読めなくても活用する方法を考えたので、下の文面をこのブログにお集まりの皆さんやメル友の方々に配信してもらえないでしょうか。
ご面倒ですが、どうかよろしくお願いします。

----------------------------------------------
はじめまして。
僕は弥生桜と申します。
僕は元場面緘黙症経験者で、場面緘黙症の体験や情報を発信するブログを綴っています。

海外では最新の研究成果と臨床経験に基づいて書かれた保護者向けの緘黙児治療マニュアルが出版されています。
7月9日の僕のブログの記事で、英語が苦手な方でも、その本をもとに最新の治療プログラムを実践する方法を提案してみました。
ぜひご覧になっていただけませんか。

そして、もし気に入ってくださったら、お知り合いで緘黙児を育ててらっしゃるお友達や元緘黙児の方々に僕の記事をお知らせしてみていただけませんか。

それから、これと合わせて6月19日の記事もいっしょにご紹介してみてください。この記事では、海外の本格的な緘黙児治療プログラムの実践例を綴ったブログの紹介をしています。とても参考になると思います。

僕のブログのURLです。
http://preciousshine.at.webry.info/

弥生桜さんへ

えっと~えっと~どうすればいいですかぁ~(笑)。場面緘黙関係のお友達のブログとかにお知らせすればいいのかしら?とはいっても、右の「お友達」しかいないけど(汗)。

とりあえず、私のブログに載せてみます~。

すいません。
とにかく知ってるだけの人に宣伝しました。
だから宣伝した人にまた宣伝が行っちゃうかもしれない名とは思っています。

宣伝の仕方がちょっと悪かったかな。
るいさんが理想的な紹介をしてくださってるのでご覧になってください。

右の欄のるいさん、ぴすさんには同じ宣伝を書き込みました。

その他の方も僕のブログを読んでくれている方だけど、宣伝をお願いしにくいのでしなかった方々です。

だから、結局、野ウサギ。さんには誰にも宣伝してもらわなくてもいいのかな??

弥生桜さんへ

あ~i-201。出遅れちゃってるみたいだわ、私。
でも「緘黙の話」だけでもちゃんと書かせていただきますっ♪
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。