スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リナ♪ちゃんの俳句とオーラの泉

Category : 現在

短大時代の話に入る前に息抜きです。



ここで一句



「たくさんの 失敗したら 時代だね」  
               
               リナ♪



深いね・・・・・・・・・苦笑。



人間は失敗を繰り返しながら生きている。


緘黙とか、関係なく。。。


失敗するからこそ人間だし、
それを失敗したと認識して、
次に少しでもプラスになるように
考えるのも人間だ。


リナ♪ちゃん、ありがとう~!



        *


突然ですが。。。


最近よく観るTVで「オーラの泉」がある。


スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さん、
愛の伝道師として美輪明宏さん、
ナビゲーターの国分太一さんが出演していて、
毎週ゲストを迎えて「オーラのカルテ」というものを
作っていく・・・という番組。


オーラの色や前世、守護霊などの
話が聞けるのである。


私は霊能力とか、
そういう不思議な力は信じる方ではない。


自分にもそんな力は全く無いから、
霊界とかあるなんて信じる事も出来ない。


でも、
何だか興味深くて、
軽い気持ちで1つの娯楽として楽しんでいる。


それでも、
もしかしたら知らない世界というのも
存在するのかもしれないと思わせる。


それは、
番組に国分太一さんが出ているからだ。


美輪さんや江原さんよりも
私達の感覚に近いところでコメントしている。


彼は実際に、江原さんにズバリ!
言い当てられたりして、どぎまぎする場面もある。


それがまたリアルで・・・。


TVの事だし、
根っから信じてない私にしては、
何処まで本当なのか・・・と疑ってしまうけど、
ちょっとそんな世界に浸ってみるのもいいなって
思えるようになった。


前世の話しを聞いていると、
ゲストがしてきた経験や、性格、
過ごしている環境もすべて前世に関係しているらしい!


それを聞くと、
私が緘黙になってしまったのにも、
理由があるのかもしれない、
なんて思ったりしてしまう。


機会があれば、
前世がどんな人物だったのかを聞いてみたい。


違った面から納得できるのかもしれない。







いつもクリックありがとうございます。
ますます、頑張っちゃいます~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

はじめまして。
私も緘黙児でした。幼稚園から中学あたりまで。
とっても苦しかったです。
いつも自分を押さえ込んでしまって。

「オーラの泉」、面白かったですね。
宮本亜門さんも、精神的に引きこもっていたことがあったけれど、結果的にそのとき熱中したことで、今の彼がいる。

押し黙り続けた日々に蓄えたものは、後で花開くと信じたいです。
前世が本当にあるのなら…緘黙児は、昔何者だったのでしょうね。
私も、江原さんにみてもらいたいです。

オーラの泉、私の大好きなTV番組の1つですね。
普段の番組は時間的に遅くて見られないので、
主にスペシャル番組を録画して見てます。
(だったら普段の放送も録画すればいいのでしょうけど(笑))

私は霊の存在とか、不思議なこととか、非科学的なことなど
子供の頃から結構好きで、しかも信じてます。
子供の頃から空想とか妄想とか考えるのが好きなタイプなので・・・
特に理由もないですが、信じています。
ちょこちょこ、霊体験もあったりするので。。。それもあるのかな。

江原さんに前世を聞いてみたいなって私も思います。
私が現世で緘黙症になるべき理由があるのなら、それも知りたい。
自分の身に関わっている人、モノ、出来事・・・・
全てに理由があるのなら、それを知って自分を受け入れたいっていつも思います。
自分を受け入れられたら、人生楽しそうじゃないですかv-290

一ノ瀬りおさんへ

コメントありがとうございます。

何で皆と同じように話せないんだろうって、
私も辛かったなあ。

宮本亜門さんが引きこもりしてた時期があったなんて、
驚きでした。その時間があったからこそ、
今の亜門さんがいるんですからね。
いつも不思議が一杯の番組です。

黙り通した時間はマイナスになる面もあるけど、
プラスに働く面も多いと思います。
いかに上手く経験を活かしていくかですよね。

るいさんへ

コメントありがとう~。

るいさんは霊体験がおありなんですねっ!
私はさっぱりなので、信じようにも・・・苦笑。

でもそういう体験をしている人がいるって事は、
その世界はあるのかもしれないんですよね。。。

江原さんの話しを聞いていると、
前世では緘黙にならざるを得ない環境にいたのかもしれない、
なんて思ったりもします。
そう考えると、今自分が存在している事の不思議と、
それを受け入れて、前世で不自由していた分、
本当に生まれ変って生きていたいって思ったりもして。。。

私みたいに信じようにも信じられない人間が見ていても、
信じてしまえるような江原さんの話しに引き込まれてます。
今、江原さんの本もたくさん出てますし、興味あるわ!

野ウサギ。ちゃん、こんにちは。「オーラの泉」で話題盛り上がってますねぇ。私は残念ながら見たことがありません。「江原さんに引き込まれそう」という噂もチラホラきいたことがありますが、私の上司(鬱と緘黙症の体験者)は、「気分が悪くなる・・・」と言ってました。タイムリーに私も6月28日に霊体験しました。真夜中に、女性の霊が、鎖骨の辺りに乗っかってきて苦しくて、声が出せなかった。私が親しくしていた女性だと気付きました。前世や生まれ変わりって本当なのかな?
古代から言い伝えはあるものの、科学論文としては依然として実証的に解明不可能な領域ですよね。

ゆきんこさんへ

コメントありがとう♪

ゆきんこさんも霊体験されているんですね。
現実にそういう体験をしているとまた違った見方ができるの
でしょうが、私はさっぱり無いので楽しめているのかもしれません。
敏感に感じる人にとっては面白いと思えないのかもしれないですね。

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。