スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校卒業後に行く所

Category : 高校

スタートは遅かったけど、何とか内申点も上がり、
推薦で短大に入れる位の成績になっていた。


その頃の私は、進学して何を勉強したいかなんて、
希望もなかったんだ。
あえて言うなら、
音楽大学の受験にチャレンジしてみたいと、
心の片隅で思ったりもしたが、

譜面を読む事すら正確にできない、
すっかり自己流の解釈で演奏してるレベルだから、
とても音大なんて受かるはずも無い。


受けるなら、
もっと専門的に勉強しないとダメに決まってるし。。。


当時の私の小さな夢は音大だったけど、
そのことは両親にも相談することなく、終わった。


現在でも、多少の後悔はあるけど、
それに向かって努力すらしなったので、話にならない。


とにかく、
高校卒業して就職なんてしたくなかったし、
短大くらいは卒業しておいた方が良いかと思い、
進学する事に決めた。


そして、私が推薦入学を希望したのにはワケがある。


ブラスバンドで私にそっくりの友人も、
同じ短大を推薦で受ける、と聞いたからだ。


私はすっかり緘黙も克服していたから、
知らない人達ばかりの環境に入るには勇気が必要だった。


バリバリ緘黙だったら、
知らない人ばかりの所へ行きたいと思っていただろうけど、
高校生活が楽しかった分、今度はその友人と離れる事が
怖かった。。。


最初から友人がいれば、
また一から友人を作る努力をしなくてもいい、とも思っていた。


そんなワケで、
仲良しの友人と同じ短大、同じ学部の
試験を受けることになった。


試験は面接と小論文。


余程のことが無ければ、落ちない。


そして、
私はその友人と同じ短大に合格する事が出来た。


合格した時はホッとしていた。


これで2年間、友人に困る事は無い。




しかし・・・・・・・・・・・・・





私の短大生活は、
はっきり言って楽しくなかった。。。


もちろん、その友人とはずっと仲良くしていたけど、
毎日の短大生活は苦痛だった。。。。。。。。


本当に・・・・・苦痛だった。。。


正直、かなり・・・行きたくなかった。


でも、高い学費払って通わせてもらってる、
と思うと、途中で止めるわけにもいかない・・・


というか、やはり緘黙児の心が残っているのか、
学校だけは頑張って行こうと思っていた。



【ある講義の時間だけ、私は緘黙になってしまう事になる。。。】



想像もしなかった辛い環境が私を待っていたのだ。




この続きは短大時代で綴りますね。







いつもクリックありがとうございます。
ますます、頑張っちゃいます~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

きょう、ここで成績をスタートされた。
きのうは野ウサギ。とスタートするつもりだった。

野ウサギ。ちゃんとリナちゃんは別人なのね?
ブログペットのことが、まだよくわかってないんですが。。。

私はドラマに感化される性質なので、朝の連ドラ「純情きらり」のヒロイン桜子が、一浪の末、音大に合格したにもかかわらず、
家族の絆を守るために、断念したのと(見てる?)今回の野ウサギ。ちゃんのお話とがダブるような気がしました。
緘黙のお友だちが新しい自分の世界を切り開くことがどんなに大変なのか、卒業と入学の狭間でもがいてしまうんですよね。

すんなり合格した人も、やっとのことで合格した人も、そうでなかった人が傍にいたことを気にかけて頑張って欲しいですね。

想像もしなかった辛い環境って、、、心配です。

ところで、
自分のブログに書きこめなかったのですが、先週、現役の緘黙の女の子の話を小学校の先生からききました。
「どうやってアプローチしてますか?」と質問すると、
「目配せしたり、笑顔をさりげなく向けたり。」と答えてくださいました。ご報告まで。

うーむ、不思議なことを言うウサギです。

それはさておき、野ウサギ。さん、音大に憧れていたんですね。(^-^) 第一志望の進路に進めなかったのは私も同じです。。。

短大編があるのですね。短大に行っても、ある講義になると緘黙になるとは、なかなか緘黙が完全に治るのには時間がかかるものだなと考えさせられました。短大編も、楽しみにしています。v-10

ゆきんこさんへ♪
いつもコメントありがとう!

>野ウサギ。ちゃんとリナちゃんは別人なのね?

リナ♪ちゃんは私のブログに日記を書いたり、コメントをくれたりしてます。
内容は?が多いですが、このブログの笑える存在として
いい位置にいるなあ~と最近思うのです(笑)。

>朝の連ドラ「純情きらり」のヒロイン桜子が、一浪の末、
>音大に合格したにもかかわらず、家族の絆を守るために、
>断念したのと(見てる?)今回の野ウサギ。ちゃんのお話とが
>ダブるような気がしました。


「純情きらり」は見てなくて分かりません・・・ごめんなさい。
自分の置かれている状況を考えて、進む道を決めるのは自分だからね。。。

>想像もしなかった辛い環境って、、、心配です。

短大生活の思わぬ事態に、なんでこんな所にいるんだろう・・・と
2年間悩み続けました。。。また短大生活編で書きますね。

>現役の緘黙の女の子の話を小学校の先生からききました。
>「どうやってアプローチしてますか?」と質問すると、
>「目配せしたり、笑顔をさりげなく向けたり。」と答えてくださいました。ご報告まで。

黙って見守ってくれる教師の存在は緘黙児にとっては嬉しいですよね。そうやって気にしてくれているだけでも助かると思う。

私の場合は、特別扱いされるのがイヤだったんです。。。
ごく普通に、他の生徒と同じように接してくれる先生が好きだったかなぁ。
理解してくれた上で、放っておいてもらえると気持ちも楽だった。

富氏さんへ♪
コメントありがとう~!

リナ♪ちゃんの一言に吹き出す毎日です(笑)。

>それはさておき、野ウサギ。さん、音大に憧れていたんですね。>(^-^) 第一志望の進路に進めなかったのは私も同じです。。。

そうですね~憧れてたんです。ただただ憧れてただけです。
夢を叶えるための努力をする前に諦めてたし、高校卒業してから、
全然知らない世界に入るのが怖くなったのもあるかな。
知ってる人がいる世界で過ごしていたかった。

>短大に行っても、ある講義になると緘黙になるとは、
>なかなか緘黙が完全に治るのには時間がかかるものだなと考えさせられました。

まさか自分でもそうなってしまうなんて思ってもいませんでした。
自分の居場所がある(友達が一緒だから)!と思って入学したので、余計辛かったです・・・。
短大生活編もお楽しみに!

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。