スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人と付き合うこと

Category : 現在

今日は思い出日記ではなく、
今現在を綴ってみようと思う。



たくさんの人と関わること、
それは主婦にだってある。

例えば学校行事ね。

授業参観だとか親子で楽しむ会とかさ。

そんな時は今でも、
やっぱり抵抗があるんだよね。

元緘黙だから・・・人一倍強いと思ってる。

ただの人見知り以上のものが
心の奥底に眠っていると思うんだよね。

さすがにこの歳になって、
母親集団の中に入って緘黙になんかならないし
自分なりにお母さん達との交流もしているつもり。

数年の歳月が必要となったが、
今は気軽に話しが出来る相手も見つけた。

でも、多くのあまり関わる事のない相手。
つまり顔見知り程度の相手には緊張する。

名前も誰のお母さんかも知っている。
相手も私の事を知っている。

どこにでもある世間話をしてその場をしのぐ。
誰でもやってることだよね。
私でもやってる。

でもね、そんな1日が終わり、
家に帰って来てからがダメなんだよなあ。

今日1日、私ってどうだったんだろう、
人の目にどう映ったんだろう、
どう思われたんだろう、
変な人って思われてるんじゃないか・・・・

なんて延々と考えてる。

自分の事が気になる。

皆それ程私の事なんか気にしてないだろうけど、
気になって気になって。。。

これも元緘黙であったことが
原因となっているような気がしてならない。

私が緘黙であったことなど誰も知らないのに
そうであったことを知られないように
必死になっているような気がする。



相手に調子を合わせて会話をしていると
時に、頭がフラッとする。

無理をしている自分がいる。


昔ね、緘黙してた頃はよく「おとなしい子だね」
って言われてた。

会う大人は皆、私の事をそう言った。

それが私なのに、おとなしいのが
悪いみたいに聞こえるんだよね。

今でも私の事を「おとなしい」と
言ってくる人がいる。

それをどう捉えればいいのか。

昔その言葉に傷ついていた
私の記憶が呼び覚まされる。



なんだか訳が分からなくなってきたのでこれで。。。
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。