スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラスバンド生活の恋

Category : 高校

甘酸っぱい(!)恋のお話です~♪

え~ん。

1度書いたのに、完成した時点で変になって消えてしまった~!

気を取り直してもう1度書きます(涙)。。。。。。。





友達も出来て、楽しい高校生活が続いていた。

私に似た友人と登下校を共にする日も増えてきていた。

彼女は私と違う路線のバスで学校へ通っていけど、
時々、私と同じバスに乗ってくれたりした。

私は嬉しくて、それだけ、私と友人の距離が
縮まったんだなって思えた。

そんな中、私の心に変化が起きた。

恋をした。

相手はブラバン顧問の先生。

音楽の先生なので、いかにも芸術家という感じ。

小柄で色白、上品な顔だち。
ちょっと違う世界にいるような人だった。

先生の姿を見るたびにドキドキするようになった。

先生の振るタクトからカチカチと音がして
フルートを置き顔を上げると、そのタクトが
私を指している。

もうドキドキ。

注意されるのも嬉しくなっていた(恥)。

時々、先生が近づいてきて、
「ここはこうやって演奏して!」
と言われると、あまりの先生の近さに
ドキドキが止まらなかったりもした。

毎日フルートを持って学校へ行くのが楽しくなった。

友達がいるだけじゃない!
先生に会えるからと思うだけで楽しいのだ。

中学校の頃にも好きな男の子っていたけど、
緘黙児だったから、その子に会えるのを
楽しみになんて出来なかった。

それよりも学校へ行きたくなかったから。

でも、高校生では違った。

学校へ行きたい。
友達もいるし、先生もいる、って思えた。

そんなウキウキな生活の中、
先生が結婚するという噂が流れた。

まもなく、先生が結婚したという情報が届いた。

寂しかった・・・。失恋?

高校生の私にとって、結婚って永遠の愛の証明
って感じで、すごいことだったから。

でも、学校へ行けば先生に会えると思えたから、
それほど落ち込む事もなかった。

その後、その先生は私が2年生の時に
異動となってしまった。

その頃には私には他に好きな人が出来ていた。

2年生になって、同じクラスになった人だった。


続く。



いつもクリックありがとうございます。
ますます、頑張っちゃいます~♪

ちょっと更新をサボったらランクが・・・涙。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。