スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緘黙児と連絡網

Category : 中学校

無事ブラスバンドに入部して、
友達も出来たということで、高校時代の話は
ちょっと一休みです。

今日は思い出した中学時代の連絡網の出来事を
書きますね♪


先日、連絡網が苦手だという話を書いた時に
思い出した事がありました。

それはそれは、今思えば、良くそんな事したなあ・・・と
すこし身震いしてしまうようなことなんです。。。
中学校の頃、何年生の頃だったかは忘れたけど・・・
当時、クラスでは教科別の係が決まっていた。

その時の私の係は、「社会科係」

社会科の先生は、中年の男性教師で、
少し天然が入った感じの人でした。

話をしても、どうもよく話の内容が分からない・・・
というか、私が聞く力が無かっただけかもしれないが、
とにかく、ちょっと変わった人だった。

でも悪い先生ではなかったので、
私は「社会科係」を選んだんだ、と記憶している。

緘黙児からみれば、いい先生の部類に入ったと思う。

「教科係」の基本的な仕事の内容といえば、
次回の授業に何を持ってくるのかを聞くこと。

何が必要なのか、必要でないのか。

他に用意するものがあるのか、ないのか。
授業の前に、運ぶ荷物などがあるのか、ないのか。
などを先生の所へ行って聞いてくる。

係りは2人ずつだったので、相手の子と交代に
聞きに行くことにしていた。

そして!私の当番日が来た!

何度かやっていたその当番だけど、
どうもその日はなぜだか妙に緊張してしまって、
職員室に入れなかった。

なぜだか分からない。。。

気持ちが高ぶってしまって、
思うように先生の近くへ行けなかった。。。

何度もチャンスを逃し、
ついに帰りの会の時間になってしまった。

帰りの会の時に、先生から聞いた持ち物について
皆に言わなければならなかった。

特に無いなら、「いつも通りです。」
と言わなければいけないし、
持ち物があるなら、
「〇〇を持ってきてください。」
と言わなければならない。

私は先生に聞いていないので、
どうしようかと困ってしまった。。。

誰にも相談できない緘黙児だもん・・・。

どうしよう
どうしよう・・・・・・・

で、私は今までの授業の流れから考えて、
「特に持ち物はありません!」
と言ってしまったのだった!

自分で考えてよくそんな無責任なことを
皆の前で発言したもんだ!

今思い出しただけでも、震えるよ(苦笑)。。。

帰り道、私は1人でずっと考えていた。

どうしよう、もし他に必要な持ち物があったら・・・
どうしよう、全員が忘れた事になり、
その責任は全て私にあるんだ~!

わ~ん。。。
どうしよう。。。

私は学校から帰るとすぐに母親にくっつき
話まくるんだけど、その日だけは多少違った。

話したくても話せなかった。

私は自分のやった事の重大さに
押しつぶされそうで、すごく悩んでしまった。

しばらく考えていた。

どうすれば。。。

特に必要な持ち物さえなければそれで済む話。

でも、もし何か必要だったらどうしよう・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

もし持ってくるとしたら「地図帳だ!」
それも私が勝手に考えたことだった。

そして、私は決断した。

もう1人の係りの子に電話をした。

「実は・・・もしかしたら地図帳がいるかもしれないから、
どうしよう。連絡網で回そうか?」

なんてことを喋ったような覚えがある。

そして、相手の子も「じゃあ、そうしよう」と
答えたのだと思う。

そして、私(たち)は連絡網を使って
「明日の社会には地図帳を持ってきてください。」
と回したのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドキドキの社会科当日。

私は昨日回した連絡網について、クラスメートに
何か言われないかと冷や汗もので学校へ行った。

特に何か言われる事無く(ったと思う・・・)、
社会科が始まった。
先生は何も知らない。

皆は地図帳を持ってきている。
(何も言われなくても持ってきている子は持ってきている!)

授業が進む。
地図帳を使う事は無かった。

それはそれで良し・・・なのか?

持ってこいと連絡網まで回したのに、
使わないなんて!と誰かに責められた覚えも無い。

とにかく、何事も無く授業は終わったのだった。




こうして書いてみると、
私も随分と思い切った事をやったなって思った。。。

というか、緘黙児には、
困った時に「どうしよう~?」
と相談する相手が学校にいないから、
ピンチの時には、本当に自分って1人なんだって
思い知らされるんだ。。。

そして、そのピンチの時には、
かなり思い切った、大胆な事も
やってしまう可能性もあるんだ。。。

・・・・・・・と思った。






いつもクリックありがとうございます。
ますます、頑張っちゃいます~♪

FC2ブログランキングはとっても順調です~♪

↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

6月になっちゃいました。野ウサギ。ちゃん、お元気ですか?
困ったときに誰にも相談できなくて、結果、大胆な行動に出てしまう。すると「ええっ!」という周囲の反応にまたビビってしまう。
そして自分の大胆さにも驚いてしまう。
興味深く詠ませてもらいましたが、緘黙児好みの「社会科係」の先生ってどんな天然だったのかな~?と想像しました。
天然といってもイロイロなら、緘黙のお子さんたちもイロイロ。
目立つことも話すことも決してイヤではないはずなのに、どんな雰囲気ならリラックスして大丈夫なんだろうな???
(あ、例外の私だけかも)

私も実は数年前に似たような体験をしました。
コミュニケーション障害で著名な指導教官の先生へ連絡事項が
あったのに、自分から直接話す勇気がなくて机の上にメモを置いておいたのです。その時の女史の不快な表情を見て、また怖くなりました。結局、イロイロあって関係は悪化の一途を辿っていき、自分から破門になったというわけです、、、

ねえねえ、「どうしよう」って数えたら8回も書いてあったよ。
本当に、本当に大変だったんだね。

オセロ楽しかったです。
初戦は黒の私が38枚で勝ちました!

ゆきんこさんへ♪

もう6月ですよ~!もうすぐ夏休みですよ~!早いですよね。

天然入った先生は、他の生徒からはちょっと気持ち悪がられてた所もあったけど、私は嫌いじゃなかった。私を特別視しなかったからかな。先生が意識してたのかどうか知らないけど、普通に接してくれる事が一番嬉しいんですよね。

専門的な事が分からないから不適切なコメントかもしれないんですけど、コミュニケーション障害の教官であるなら、ゆきんこさんの行動を理解して欲しいところですよね。しかも、それがきっかけで関係が悪化してしまうとは、何とも・・・・・。

「どうしよう」の数がそんなにあったんですね(笑)。
詩を書くのが好きなので、緘黙の話の中にも詩っぽい感覚を残そうとしてなのか、言葉を繰り返す癖が出てしまってます(恥)。って言い訳(笑)?

ゆきんこさんへ

オセロゲーム楽しんでもらえて嬉しいです。
これは私自身が楽しむためにつけたようなものだったので・・・笑。
どんどん、遊んでくださいね♪

どうなるのか、ドキドキしながら最後まで読ませていただきました!
連絡網を使うとは、一大イベントになっちゃいましたね(>_<)
でも何事もなく、ほんとホッとしましたv-290

緘黙児って、切羽詰まると大胆な行動にでるものなんですね。私も経験ありますよ。後、話しかけたくても話しかけられないとか・・・野ウサギ。さんの記事でいろいろ思い出しました。ありがとうございます♪

るいさんへ

かな~り、大胆ですよね(汗)。。。
緘黙だった頃の記憶ってあまり無いと思ってたけど、こうして書いているといろいろと思い出すものですねぇ。。。

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。