スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生になった~友達ができるまで~

Category : 高校

折角、学校で笑えるようになったと思ったのも束の間。
思わぬ事態に陥ってしまっていた。

友達になりたいと思う相手に話しかける事ができず、
もたもたしているうちに、願わぬ相手につかまってしまった。。。
私は、自分から話しかけることができず、
友達も出来ず、仕方なくその子と行動することとなってしまった。

その子は、トイレに行くにも、教室移動する時にも、
私の後にくっついて来ていた。

そんな私達を見ているクラスの子の視線も
段々、気になって来ていた。

きっと、私達は”変な子同士のお友達”に
映っていたに違いない。。。

そのうち、いじめられやしないかと
私はビクビクしていた。

ひと気の無いところで、彼女に言った事がある。

「付いてこないで」とか「1人で行って」とか。

無駄だったけど。。。

彼女と一緒にいるのを見られるのがいやで、
私は放課に彼女が近づいてくると、教室から出て、
特別教室のある校舎の寂しいトイレにこもっていた時もあった。

こんな事してちゃ、いつまでたっても
友達なんかできやしない・・・。

薄暗いトイレの窓から外を眺めながら
何度も思った。

キラキラ★


外を覗けば、何処からか響いてくる生徒達の笑い声。
その中に私の声は無い。。。

季節は進む。
私は全てから置いてきぼりにされているような気持ちだった。

早く皆と一緒に笑いたいのに。
早く皆と一緒に喋りたいのに。

毎日、毎日、頑張ろうとしていた。

こんな高校生活なんてイヤだ!

これ以上、彼女と一緒にいると、もう立ち直れないよ・・・。

部活だって始まるんだよ!がんばれ私!

私は自分で自分を追い詰めていたような覚えがある。

明日こそ!
あの2人組に話しかけるぞ!

そして・・・・・・・・・・

ついに、2人組の前に立つ日が来た。

私はやっと・・・やっと、思い切って行動できた。

昼食の時間。

仲良く机を向かい合わせにしてお弁当を食べようとしている
2人組の所へ、お弁当を持って行った。

「一緒に食べてもいい?」

私、たぶんそう言った。
彼女が最初に私に言ったのと同じように言ったのだった。




クリックしてくれると嬉しいな♪
クリックお願い♪



スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。