スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生になった~友達ができるまで~

Category : 高校

高校生活初日に学校の教室で笑顔を作る事が出来た。
私はホッとして1日目を終えた覚えがある。

次は友達作りだ!
高校生活が始まって、何日目か・・・。

いくら笑顔が作れたからって、
いきなり友達が出来るわけでもない。

そりゃそうだ。

保育園~中学まで緘黙児で、
友達も限られた数しかいない。

自分に寄ってきてくれる子としか
仲良くなれないんだから。

高校生活も数日が過ぎ、
同じ教室にいる女の子達を見ると、
私と気が合いそうな子が2人くらいいるのが分かった。

その2人は、もうとっくに仲良くなっていて、
いつも2人で行動している子達だった。

女の子2人組!
これはちょっとガードが固いかも・・・なんて
思ったりもしたけど、この子たちしか居ないって思ってた。

それと同時に、
私と同じような女の子が居るのにも気がついていた。

その子は、ひと目見ただけでちょっと変わった子だった。

色が白くて、細くてヒョロッとしてて、
いつも訳も無く笑顔で居るような子だった。

人と殆ど喋らない。

でもニタニタしている・・・私が言うのもなんだけど、
ちょっと気持ち悪いような子だったので、
すでに、クラスの皆からイジメの標的に
されているような存在だった。

私は、仲良し2人組にどのタイミングで話しかけようか、
毎日タイミングを探していた。。。

なかなか話しかけられない・・・。
そんな日が数日続いた。

話しかける勇気が出てこないまま、
かなりの日々が過ぎていってしまった。

早くしなければ!
明日は絶対、話しかけて
2人の中に入れてもらう!

毎日、毎日、そう思って学校へ通っていた。

今日こそは!今日こそは!と思ってても
放課に仲良し2人組が話している場所まで
足が動かなかった。

少しの勇気が出てこなかった・・・。

もたもたしているうちに、
私に近づいてくる子が1人いた。。。

そう・・・あの、一見、気持ち悪い雰囲気の女の子だ。

かなりヤバイ状況だと思ってはいたが、
その状況から逃げられなかった。

「一緒に食べていい?」

↑この言葉は昼食の時間に
その子の口から出た言葉だった。。。

私は、仕方なく近づいてきたその子とともに
昼食を食べる事になった。

その子と行動をともにする日が続いた。。。

行動をともにすると言っても、
その子が私の後ろについてくるって感じで、
別に話をする訳でもない。

私は着いてこないで~って
思いながら、しばらくの日々を過ごした。



クリックしてくれると嬉しいな♪
クリックお願い♪



スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

高校生編、楽しみに読んでます。人気ブログランキング、欠かさずクリックしてます。v-218

高校に入ったら緘黙が急に治ったという展開を予想していたのですが、もうしばらく緘黙の話は続きそうですね。みんなと一緒に笑うことができた!というのは一歩前進ですね。

友達になりたい人には近づけず、友達になりたいとは思わない人に近寄られるというのが、なんとも言えません。なかなか相思相愛とはいかないものです。

私もクリックしましたよ~。
野ウサギちゃんのブログは人気あるじゃないですか!

近寄り方(アプローチ)にも、テクニックありますよね。
私なども、至近距離数メートル以内に寄って来られると無意識に
逃避本能に駆られることがあり、過去には何度も富氏が仰るような経験をしました。(今もやってるかな?)
個々人の包容力には限りがあり、そのため友人や対人関係も制限されてしまうのは自然なことですから、仕方がないかもしれません。

 身近な人々の言動の中にそうした無意識な差別や偏見を垣間見るとき、とても残念に思ってしまうこともあります。
TPOに合わせて自分と相手の間に無理なくできる付き合い方を
模索するのが、対人スキルにつながるのかなと思います。
笑顔になれた高校時代、続きが楽しみです。

初めまして~
ふらふらとしていたら ここに辿りつきました。
私も 元緘黙児です。そして 同じく高校の入学を機に克服?しました。と、いっても必要最小限の受け答えのみでしたが・・・
現在でも、会話は苦手です。
今まで 話したことがないから 何を話せばいいのか分からないんですよね。
今の野うさぎさんはどうですか?
また、遊びに来ますね。

富氏さんへ

いつもブログランキングへのクリック、ありがとうございますv-290。少しでも多くの人の目に触れる事はやはり嬉しいです。本日、登録するジャンルを一つに絞ったらかなり上位にランクUPしてました。富氏さんに追いつけっ!って感じで頑張ります(笑)。

高校でもしばらく・・・軽い緘黙が続いてました(涙)。高校生活初日に笑えたけど、段々笑顔も出せなくなってきた時期です。いつでもくっついて来る彼女が恨めしかったなあ・・・。お休みだとホッとしたりして・・・。でも、もう少しで友達も出来るのでお楽しみに!

ゆきんこさんへ

ブログランキングのクリックありがとうございます。嬉しいです~。ブログ更新するのが楽しみになるほどですv-221

私も初対面の人が近くに居ると落ち着かない。。。特にたくさんの人が集まる場では、私の居場所があるかないか、瞬間的に察知して、無いと分かるとこちらから積極的にコミュニケーションしようとする気が一気に失せるんですよ・・・。

もっとその場その場で一番ベストな自分が出せればいいんだけど。すぐに殻に閉じこもってしまうんですよねえ。。。

そんな殻に閉じこもる・・・時間が、短大時代に現れます。それも綴っていきたいなって思ってます。

hero.さんへ

初めまして!コメントありがとうございます。
heroさんも元緘黙児だったんですね!お仲間が増えて嬉しい♪

私も会話は今でも苦手です。余程、仲良しのお友達だったら何時間話してても平気だけど、初めて会う人とか、自分とは気が合わない感じの人とのその場限りの会話ってのが苦手です。いわゆる井戸端会議なんてのも大嫌いですね。女性って、いつまでもどうでもいいようなこと話したりしてるんですけど、お友達でもない人とのそういう時間はキツイだけ。。。(苦笑)。

仲良くなりたい人には積極的に話しかけたりする事もありますよ。そうすることで、仲良くなれると自信が出てきますけど、そう思える人にはなかなか巡り合えません。

是非また遊びに来てくださいねe-420
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。