スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学準備

Category : 中学校

高校へ入学の準備が始まった。

私は制服がとても気に入っていた。

セーラー服で青い1本のラインが入った
とてもシンプルな制服だったけど、早くその制服を着たい!

・・・そして、
毎日、笑顔で登校したい!

と思いながら入学を待っていた。

確か、高校で必要な用具を揃えるのに
母親と一緒に入学前に高校に1度訪れている。

そこでカバンやら上履きやら、
いろいろと調達した覚えもある。

今までの中学とは比べ物にならない程の大きな校舎に、
少し不安を抱えながらも同時に
大きな希望を必死になって抱えていた。

ここで変わらなきゃ、
ずっと・・・・・・
ずっと・・・・・・
緘黙のままだよ。。。

中学校に入学するのとは違うんだ!

高校だよ!
高校生になるんだ!

自分で電車とバスを乗りついで辿り着くのは、
この希望に満ちた高校なんだよ!

新しい友達を作って、
そして新しい自分も作って、
何が何でも楽しい思い出だけを作りたい!

そう願った。

そして、もっと楽しみにしていたこと、
それは部活に入る事!

ブラスバンド!

小学校の頃からフルートをやっていたので、
どうしても入ってみたかった。

そのためにも緘黙を克服しないと
やっていけないって思ってた。

さて、次回からはついに高校生活が始まります。

スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

私のページに来て下さってありがとうございます!
素敵なページですね。
なんだかホッとするような暖かい場所だなって感じます^^
いろいろ読ませてもらいましたが、やっぱり似てるなぁって所が沢山ありました。
今まで、子どもの頃に緘黙症だった方とお話したりすることって全くなかったので、なんだか嬉しくて。
また来させてもらいますね☆

いよいよ高校生編が始まりますね。ますます楽しみです。高校に入学しようとしていた野ウサギ。さんの、並々ならぬ意気込み、期待が伝わってきます。思えば私も、高校生活には不安は大きかったものの、何かやってやろう!という思いが強かったように思います。

ブラスバンドですか!いいですね。そういえば野ウサギ。さん、以前リコーダーが得意だったと書いてらっしゃいましたね。私は、中学時代に好きだった人がブラスバンド部でトロンボーンを吹いていたので、ブラスバンド部出身の女性には今でも弱いのです。v-10(といっても、深い意味はありませんv-356

みのりんさんへ

こちらこそ、ご訪問ありがとう♪

緘黙症のことを知ってから、「同じ経験をした方はいないかなあ~」なんて思いながらブログを始めました。そして、今ではこうして辛い過去を話し合える仲間に出会えました。こうして話せる場ができた事が嬉しいです。

これからもよろしくねv-218

富氏さんへ!

入学前には、高校の教室でいかにして笑うおうかと何度もシュミレーションしてました(笑)。それが上手く行ったかどうかは・・・・・・。かなり高~いハードルが待ち構えていたのですよ。。。

ブラバンは夢でした。中学の時にも器楽部というのがあったのですが、とても入れるような子ではなかったので、高校では生まれ変われる大きなきっかけにしたいって思ってましたe-420。ところが、やはり緘黙を引きずってしまった時期もあったんです。。。また、思い出しながらゆっくりと綴っていきますね。乞うご期待!

音楽は、ことばを超えたことばであり、一緒に奏でる仲間がいれば
癒しあったり、1つのハーモニーを作ることもできて素晴らしいですよね。
先月、友人に譲ってもらったフルート、野ウサギ。ちゃんが
隣にいたら教えてもらえるのにね。まずは、新入部員のつもりで
音出し自主練から始めようかな?

ところで、私のブログには緘黙現在進行形の緘黙の女子高生から
アクセスありましたが、彼女にもセンパイの野ウサギ。ちゃんの経験が参考になるといいなと思いました。

高校、無事に合格したんですね!
念願だった高校生活に向けて、不安感より期待感が強かったんですね。気持ちの持ち方が、野ウサギ。さん自身を変える原動力となったのかな。

どんな風に緘黙を克服していったのか、高校生活が楽しみです♪

ゆきんこさんへ

昨日の夜、夢を見ました。知らない人達と一つバスに乗り、不安な中で誰かが「野ウサギ。さんは、フルートがとっても上手いんですよ。」と褒めてくださいました(笑)。ずっと吹いてないので、今では息が続かないのに、上手いだなんて・・・とても変な夢でした。

現在進行形の子の話を聞くと、当時の苦しんでいた私がそこにいるようで、とても辛いです。。。私にとっては過去の事だけど、その子にとっては今まさに直面してるんですものね。ただ、私の緘黙時代にはネットという環境がなかったけど、今は緘黙でも気軽に交流できる場があるから羨ましいです。

るいさんへ

無事合格しました(笑)。ありがとう~!
高校に行ったら、絶対に何とかしたいって気持ちは大きかったです。笑っておしゃべりする・・・ただ、それだけのことなのに、とても難しいんですよね。。。そして100%以上の勇気も必要。

当時は緘黙症なんて知らないから、どうして自分はこんなに内気で人見知りが激しいのだろうって悩んでました。病気だと知っていたら、もしかしたら、これほどまでに強い決心は出来なかったかもしれない・・・と思ってます。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。