スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のお出掛け♪

Category : 現在

いつも緘黙児のお話ばかりなので、リクエストにお応えして(笑)
ちょっとだけ旅日記を公開です。

行き先は、大阪の海遊館とUSJでした。

実は、USJの年間パスを購入しているので、
今年1年はあと何度か通う予定でおります☆

今回は、実に3度目のUSJでした。

で、少しだけ大阪の旅に余裕が出てきたので、
海遊館に行きました。

くらげ

雪の結晶のようなクラゲちゃん(撮影:我が子)



入ってすぐ、
ジンベイザメと記念写真を撮りました。
(可愛く撮れていたので、出口で買いました・・・笑)

かなり長いエスカレーターを上りました。

後から分かったのですが、あれ8階まで上がってるんですね!!!
通りで長いと思った&少々怖かった(笑)。

久しぶりの水族館に子供は大満足。
「ジンベイザメ」には感動してました。

と・・・このくらいにしておいて、緘黙のブログなので、
少し緘黙の話を。

私は主に小学校の頃、家族と出かけた先でも、
気分が乗らない時には緘黙になってました。

他人の目があるだけで、
家族と楽しめないんです。。。

こうして素直に喜んで水族館を走り回る子供を見ていると、
私はつくづく可愛くない子供だったなぁ・・・と思う(苦笑)。

おっと、やっぱり旅日記には緘黙が似合わない?

では・・・・・・・


さめ

ペンギン

(撮影:我が子)



水族館で写真を撮るのは難しいですね(汗)。
動くし、暗いし。。。

でも張り切ってカメラマンになっていた我が子はやはり可愛い♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

海遊館、懐かしいです!中学の修学旅行で行きました。たしか、近くに海か何かがあったと思います。といっても、当時はいっしょに楽しむ友達もおらず、一人で黙ってボーッとしてたんですが…。v-409

野ウサギ。さんのお子さん、無邪気で可愛いですね。食べちゃいたいです(コラコラ!)。クラゲの写真が綺麗ですね。私は雪の結晶というよりはむしろ、大八車の車輪を思い出しました(いつの時代の話?)。

リクエストに応えていただきありがとうございました。
海遊館は、関西人以外の方々にも好評のようですね。
USJよりも楽しめましたか?
緘黙のことも一緒に思い出すと、悲しくなっちゃいますが、
大八車とか、雪の結晶とか、色々想像したら少しは楽しくなるかも。
本当に可愛くない子なんているでしょうか?
野ウサギ。ちゃんは、ご両親にとって可愛いわが子だったと思います。ここに遊びに来るたびに、どこかで別の緘黙に苦しんでいる
子がいたら、どうにかしてあげる方法はないのかなと、考えてしまいます。周りの人たちががサングラスをかけるとか?
あ~、そんなに単純ではないですね。

富氏さんへ

修学旅行で行ったんですね・・・私も修学旅行って辛かった覚えがあります。。。e-263
自分だけポツンとして、そんな姿が他の人にどう映るのか・・・心配してたりしたよ。

お~大八車ねっ!なるほど!結晶の他にも何かに似てるって思ってたのよe-267

ゆきんこさんへ

たまにはこういう話題もいいよね。USJももちろん楽しんだよ。でもすごい人だった!特に1日目はいいお天気で乗りたいアトラクションに思うように乗れ無かった・・・。2日目は雨降りだったので、多少は良かったけど、それでも人気のある物は40分以上待ってた(涙)。平日はどうなんだろう?空いてるのかしら?

そのままの野ウサギ。でいいんだよって言ってくれれば多少気持ちも楽になれたんだろうけど・・・。
周りの大人は私を見るたびに「大人しい子だね」って言って、なんでもっとおしゃべりしないの?と言われてるような気がして、それだけで緘黙もひどくなってた。今でも「大人しい人」と言われるけど、「大人しい人」という言葉は大嫌いです。。。

こんばんは~。旅日記、いいですね♪

海遊館は行ったことがないんですが、行ったことのある友人からオススメの場所だって聞いていたので、機会があれば是非行ってみたい場所ですね^^

子供がカメラマンだと、子供の視点がわかっておもしろいですよね。意外な才能を発揮したりして!?うちの子(4歳)にもたまにデジカメを貸してみるのですが、意外と上手なんですよね。子供にカメラを向けられると、自然な感じで自分が撮られていて、ビックリしたことがありました。子供のチカラってすごい!ってその時は思いました。

USJも行ったこと無いし・・・そういえば、ここ数年、旅行らしい旅行をしたこともないです(;^_^A  比較的近いんだから、東京ディズニーランドぐらいは行きたいなあ。

子供の頃楽しめなかった分、今を楽しく過ごせたらそれでいいんじゃないかなって思います。これからの人生だってまだまだ長いんですし。お互い、前向きに行きましょうo(^-^)o

野ウサギちゃん、「大人しい」ってことば嫌いなんだ。
私も子どもの頃よく言われましたよ。そういえば、従姉たちには
大人になった今でも、そのイメージだから親戚なのによそよそしかったりするんだよね。今の職場で黙々と仕事していたら「あれ、
いたの?」と言われるくらいなのに。
そうすると考えものです。
先日、緘黙現場の研究会へ行ってきました。参加費を払うのに一万円札しかなく、かすれ声で「すみませ~ん」と助けを求めてみました。
先生が全く無視、知らん顔してくれているのが嬉しかったです。

はじめまして。
場面緘黙症journalさんのところから辿りつきました。
うちの場合私と中3の次男が場面緘黙症でした。
本当は「でした」と完全に過去形にはできない親子で、
次男は去年、目の病気で入院したことがきっかけで、
学校でもいくらか会話できるようになりましたが、まだまだ
家のようにはいかない状況です。私の場合は数年前に男性
ばかりの職場で男の人(年下だったからかな?)と普通に
会話ができない自分がいました。
まだ野ウサギさんのブログ全て読んでませんが、100点
とっても喜ばなかった話、私の場合、100点とった子って、
先生が名前を読み上げるでしょ?私はそれが嫌でわざと
間違った答えかいて、これだと80点くらいかな?なんて
思ってたら、返ってきたテストが50点くらいだったのには
私自身がとても驚きました。わざと間違った答え書かなくても
100点は取れなかったんですね~。
そんなんでムリに間違った答えを書かなくなったある日、
家庭科で100点取った子が3人しかいなかったんだけど、
その中に私もいて、これ又びっくりでした。
でもやはり名前を呼ばれて恥ずかしくて嫌だったな~。
今はかなり身も心も図太くなって、息子たちとのバトルの
日々など、いろんなことをブログ書いてますので、良かったら
読んでくださいね。

るいさんへ

海遊館は今まで行った水族館の中でも一押しですv-218是非お子様と行ってみて下さいね。

そうだね・・・子供のころ楽しめなかった分、楽しんでるんだわ!
家族旅行はしょっちゅう行ってるのよ。うふふ。TDRにも年に一度は行ってる(笑)。いろんな所へ行って、たくさんの思い出を作りたい。

ゆきんこさん

「大人しい」って言葉には今でも異常に敏感です。。。言われたからといって子供の頃のように緘黙にはならないけど、「あ~。この人、私の事をそういう風に見てるんだ」ってショックを受ける・・・。次に会うときには、大人しい人じゃないといけないかしら、なんて思ったりもする(苦笑)。

そう!昔からの自分のイメージを保とうとする時ある。私の場合は親戚関係の場所でも緘黙になってたから、顔見るとやはり今でも静かな自分でいないといけないかなって思ったり。。。

自分って印象が薄いのかなって常に感じる事だなあ。例えば、私は相手の顔をよく知っているから、すれ違う時に会釈したりしても、相手に無視されてしまうと、私の事覚えてないんだな・・・ってどん底の気分になったりもするv-406

緘黙現場の研究会ですかぁ!ゆきんこさん、いろんな所に足を運んでますね~。

ruさんへ

初めまして☆コメントありがとうございますっ!
富氏さんの所からいらしたんですね。とっても嬉しいです。

過去の日記を読んで下さったんですね。
100点のテストの経験は辛かったです・・・私も、100点取ったらまた先生に何か言われると思って、わざと答えを間違えたりした時もありました。v-393

ruさんの次男さんも緘黙症だったんですね。。。
自分が経験していると、辛さも分かって余計心配になってしまいますよね。。。

私もある特定の男性と話が出来ない時期がありました。それはもう社会人の頃ですが。。。なぜかしら・・・笑?意識してたのかな・・・?そんなことは無いと自分では思ってたけど、それだけは不思議でしたね。
ruさんのブログにも訪問させていただきますv-290
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。