スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学入学

Category : 中学校

小学校を卒業してからの春休みは長くて短い時間だった。

私の頭の中では、
母親の言った言葉がグルグルと回り続けていた。

小学卒業と同時に緘黙児も卒業したい。
真剣にそう思っていた。

でも、殆ど小学校と同じ顔が揃っているわけだし、
自分の心の中でも諦めている部分はあったと思う。

でも・・・でも・・・変わりたい。
自分を変えたい。
今度こそ、楽しい3年間を過ごしたい。
小学校の頃の苦しい生活なんて嫌だ!




生活する場所が変わる。
そんな少しの期待を抱いて飛び込んだ中学校。

新品の制服を着て入学式に行ったんだろうが、
全く覚えが無い。

どんな気持ちで式に出たのか。
絶対に会うであろう小学校の友達と
どう接していたのか。

それでも私は教室に座って担任の自己紹介を
聞いたことは覚えている。

30代後半くらいの女性の先生だった。

彼女は英語の教師だと言った。
そして緊張気味の私達にちょっと冗談を言った。

クラスの皆は声を出して笑っている。

ずっと緊張し続けていたその時。

私も皆に紛れて笑ってしまおう。
笑えれば、絶対変われる!

そう思った。




笑ってしまえ!







でも・・・・・・・・







出来なかった。
笑えなかった。

私はただひたすらうつむくだけだった。

こんな私を見て、
私を知らないクラスメートはどう思うだろう。

そう想像しただけで、
私の3年間は決まってしまった。

これでまた、
3年間緘黙を通さなければならない、と思った。



緘黙児が変われる瞬間って一瞬だと思う。

ほんとに一瞬だけ、
勇気とチャンスがあれば変われるはず。

そのチャンスを中学では逃してしまった。。。

私の春休みの決意は、
初日に早くも崩れてしまったのだ。
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

決意が崩れた瞬間

笑うことさえ、勇気百倍で、ダメだった瞬間
それで、向こう3年間が悲惨だと予感してしまうなんて・・・・

そう、その一瞬でもう緘黙とさよならできるのに。
私も、その英語の先生と同年代なんだな。
私はいっそのこと、緘黙の子だけの暮らすとか緘黙の子が話せる子どもの小グループクラスとか作るけどなあ・・・

ゆきんこさんへ

かなりの決意と覚悟をして行ったのに、あっけなく崩れてしまいました。v-406
やっぱり知ってる子が多過ぎたのも原因なんだよね。私の事を誰も知らない学校へ転校したいと思ったよ。。。

今は、例えば自閉症の子でも普通の学校へ通って、1人でも特別クラスを作ってもらえるんだよね。でも、緘黙児って誰にも迷惑かけないから、放っておかれるだろうね。。。周りが気を遣いすぎても緘黙児は嫌がるし・・・難しいよね、緘黙児への対応は。。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。