スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業間近

Category : 小学校

小学校卒業が近づいてきた頃の話。

特に女子なのかな、こういう事するのって・・・?

サイン帳ってあったでしょう?
横開きでバインダーにカワイイ紙がついてる。

それをクラスの皆に配るんだよね。

そこには、名前や連絡先、自分の性格やら趣味、
好きな食べ物とか、とにかく自分について書く欄がたくさんあった。

私は数人からそれをもらった。

配る子は、クラス全員に配るから、
友達とか関係なく私にも配ってくれた。

私は、話す事は出来ないけど、笑う事はできないけど、
字を書くのは好きだから、
できるだけ自分をアピールするように、丁寧に心を込めて書いた。

緘黙である自分の事を書くのはちょっとキツかったけど、
なんでかな・・・・・
私という存在をこれに残す事ができれば、
嬉しい、なんて思ってたんだよね。

また、書いて渡す時もドキドキなんだけど。

声を掛けられないから、近寄るタイミングも難しかったなぁ。

後ろから近づいて、
背中をポンポンと叩いたりして渡してたんだろう・・・。

卒業間近。

皆がウキウキとサイン帳を持ち歩いてるのを見て、
私も皆と同じようにサイン帳を買ってみた。

小学校の思い出なんて
あまり残したくないんだけど、
皆が持っているサイン帳がとても可愛くて
輝いて見えてたんだよね。

さて、そこで問題が!

これをどうやって配るの?

緘黙児がクラスメート一人一人に、
一枚ずつ紙を配るのって、想像以上に大変な事だよね。

相当の勇気を出さなければできない。

で、私、どれだけ配ったんだろう?

あまり覚えてないんだけど、
全員には配れなかったと思う。

キレイなのが数枚残っていたと思う。。。

いつもそばにいてくれる友達数人と、女子数人。
しかも渡しやすそうな子だけに渡したんじゃないかな。。。

ある子に、心臓ドキドキで渡した時に言われた。

「野ウサギ。ちゃんも買ったの~?」
と言ってくれた。ちょっと嬉しかった。

私も皆と一緒の事やれるんだって少し思えた。

さて、そのサイン帳って今どこにあるんだろう。

もしかしたら、今でも部屋の奥にしまってある
ランドセルの中に眠っているのかも知れない。

出して見れるかなあ。

結婚して数年後に、
実家から持ってきた小学校の頃の思い出を詰めたランドセル。

すっぽり箱に入っているけど、
その箱を開けてランドセルを見るまでしかできない。

ランドセルを開けるのが怖いんだよね。。。

何が入ってるのか。

自分が厳選して入れた思い出の品だと思うんだけど、
まだ怖いなあ。

でも、これを機に開けてみるかもっ(汗)!?
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

わたしも開けてみようっと

懐かしいですね。小学校のサイン帳。
今の自宅にないんだけど、卒業シーズンまでに、アーカイブで引き出しを捜してみようと思いました。
野ウサギちゃんの小学校時代のお友達が、ブログ見てくれると喜ぶでしょうね。

サイン帳?

し、知りません。初耳です。女の子は、そんなことやるんですか…。それとも、本当は男の子もサイン帳に名前等いろいろ書くのに、私だけ友達がいなかったから知らなかっただけなのか…?

ゆきんこさんへ

懐かしいよね。
ゆきんこさんも探してみる?
私どうしようかなあ(笑)。ちょっと無理っぽいかもe-263

このブログを読んで、もしかしたらあの時の子かも・・・なんて思われてるかもね。

富氏さんへ

富氏さん、サイン帳ご存じない?やっぱり女の子だけの世界かも・・・。

気になる男の子にはあげたりしてる子いたけど・・・どうなんだろうね。私は男子に渡すなんて怖くて出来なかったけどi-181

男の子も配ってたけど?

ジェネレーションとか、地域にもよるんでしょうね。サイン帳とか、交換日記などの
流行りモノ。
個人差があって、オマセなBFのいる女子などは、男子にも律儀に配ってました。
私は、女の子でも、全員書いてもらえなかったですね。書いてくれるのなら、もちろん男子にもお願いしましたけど。

ゆきんこさんへ

地域によって違うのかもね。憧れの子が居たりすると渡すんだよね(笑)。

ゆきんこさんもサイン帳配ったんだ。でも書いてくれないのは寂しいよね。。。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。