スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間

Category : 現在

久しぶりの更新にかかわらず、
コメントいただきましてありがとうございます。

本当に本当にうれしいです。
はじめましての方もありがとうございます!


もう気が付いたら金曜日の夜です。
つい昨日、月曜日が始まったと思ったら。

その繰り返しで日々は過ぎて行きます。
朝起きては一日の始まりに憂鬱になってそれでも家を出る。

外の空気を吸ったら多少は気分も澄んできて
少し頑張れるかな、と思う。

今日は朝から雨が降ってて。
雨の湿った匂いに、昔、歩いた学校への道を思い出したりしてました。

あの昔。
あの道を歩いていた自分は確かに存在していた。
小さな日々が重なって、私は今ここにいるんだな。

苦しいことや辛いことの方が多いけど、
その分、ホッと出来る時間に幸せを感じたりしてます。



知らない町を旅してみたい
どこか遠くへ 行きたい♪
(「遠くへ行きたい」より)

遠くへ行きたいという気持ちが、
緘黙だった小学生の頃から今でもあって、
自分をリセットするように、すべてゼロから始めてみたい。

新しい部屋、知らない町で生活してみたい。

一度でいいから、生きているうちに、
マンスリーマンションでも借りて、
本当に何も知らない町に住んでみたい。

自分を全く知らない町で遊ばせてあげたい。
そんなこと思ったりしています。



少し昔話でもと思ってるのですが。
もうある記憶はほとんど書きつくしてしまったと思うのですが、
薄くなっていく記憶の中、少しでも覚えていることを
書き留めていきたいとおもってます。



小学校の頃、委員会がありました。

委員会決めは黒板に書き出された委員名のところに、
名前を書きこむ方式で決めていました。

なので誰が何を希望してるのか一目瞭然なのです。

私は図書委員が好きだったので何度も希望してました。

しかし、実は私は放送委員になってみたかったのです。
放送委員なんて緘黙児ができるわけないですよね。

私の場合、授業中の発表はできたんです。

どうしてもしゃべらなければならないときにはしゃべれたのですから、
放送委員という役になれば、何が何でもしゃべらなければいけないので、
たぶん私はマイクに向かってしゃべってたと思います。

私の心の中では、私はしゃべれるんだ!と
みんなに主張したかったのだと思います。

しかし、黒板に名前を書く時点で私は躊躇してしまいました。
野ウサギ。が放送委員なんて!と思われたくなかったんです。

それにたぶん先生にだって何か言われるんじゃないかと思って
諦めていました。

あの時、思い切って名前を書いていれば、
何かが変わっていたのでしょうか。。。

今ではもうどうすることもできないことですが…。

スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

こんばんわ

『遠くへ行きたい』私も子供の頃よく一人で泣きながら口ずさんでましたよ。今でも、泣きはしないけど、知らず知らずのうちに歌ってることがあります。好きだからじゃなく、自分の気持ちとリンクするというか。
私もよく、知らない町でマンスリーマンション(ウィークリーでも可)借りて、少しだけ一人で暮らしてみたいなぁって考えます。そしたら全部リセットできるかなって。まぁ、あとのことを考えたらできるわけないし、頭の中だけの逃避行ですけどね。
緘黙症を知る前は子供時代のことをあまり思い出せなかったんだけど、一昨日あたりから急に、思い出が一気に溢れ出してきて、なんかすごくつらいです。気持ちの整理がつかないというか、いろんな感情が駆け巡っていて混沌としてます。変ですよね。

いいですね。

自分をリセットしてかぁ・・・それもいいかもしれませんね。人生2つあったらいいのに(笑)。僕は小学生の頃は体育委員でした。運動神経は自信あったので(^_^;)でも委員会の時間は嫌いでしたね。

はるうさぎさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。

良い歌ですよね。私も好きです。
知らない町に行きたいって、誰でも思うことなんでしょうかね。
そういう歌って結構ありますよね。
でも緘黙の場合はもっと切実な悩みなんですよね。。。

過去の自分を知る人のいないところへ逃げたいです。
遠くの大学へ行って1人暮らししたいと高校生の時に
両親に相談したら、猛反対され、一度も一人暮らしを
したことがありません。
今でも短期間でいいから、知らない町に住んでみたいのです。
夢のようなものですが…。

子供の頃の記憶は辛いですよね。お気持ちとても良く分かります。
なんでしょうね。複雑です。
私はそんな気持ちを整理するために日記を書いていました。
書くことによって、コメントをいただいたりして、
悩んでいたのは自分だけじゃないと思えて楽になりました。

HIKKAさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。

リセット、ゲームのようにやり直しができればどんなに楽でしょうかね。
でもやり直しできないのが人生。
緘黙になってしまった、これも運命だと思って受け入れるしか
ないのでしょうか…。。。

運動がお出来になるんですね。
私はさっぱり運動音痴なので、体育は苦手でした。
でも委員会とかの話し合いとかって嫌な時間ですよね。

放送委員

放送委員といえば、花形でクラスで一番目立つ子の専売特許というイメージですね。
学齢期にどの委員になって活躍するかで、きっと将来も変わるのだろうと読ませてもらいました。
放送室は一般児童には禁断の一室で、放送委員の声が校内に響き渡るとある意味、カリスマティックな神の声みたいな感じしますよね。
人目に晒されない放送室という特別な密室でマイクに向かってお決まり文句を発するのは、案外いいアイデアかもしれませんね!?
因みに、私は新聞委員で取材先は保育所でした。

ゆきんこさんへ

そうですよね、放送室って関係者以外入れなくて、
一度でいいから足を踏み入れてみたい緘黙児でした。
結局、放送委員にはなれずに昼の放送とか聞きながら、
それくらいなら私でもしゃべれるのに…とか
思ったりしてましたね(笑)。

ゆきんこさんは昔から活発に活動されてたんですね。
取材とか私には考えられないです。

一度、学級新聞に私の書いた4コマ漫画が載せられました。
内容がダジャレっぽいオチだったんで、かなりウケたんですが、
私が書いたと知って、クラスのみんなから驚かれた覚えがあります。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。