スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです☆

Category : 現在

数か月振りの更新となってしまいましたが、
皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。

私は前回の日記で働いてますと書いて以来、
なんとか頑張って仕事しています。

元緘黙。

その言葉を最近よく感じます。

やっぱり、人づきあいは苦手です。

この日記を遡ると書いてあるのですが、
結婚する前、私は自分が緘黙であったことを忘れていた時期がありました。

私にとって仕事は自分に自信を持てるとても大切なものだったんです。

そして今年、数年ぶりに仕事を始めて、
やっぱり私って人が苦手だなって…笑。

でも小学中学の頃、
毎日辛い思いして学校に通っていたことを思うと、
今は仕事が苦痛でも、笑えるし話せる。

それを考えたらまだ辛くないな…と思うようにしました。

学校は本当に大変な場所でした。

まだ6歳や7歳の子が、
毎朝、どれだけ憂鬱だったことか。。。

ただ学校へ行くのが嫌なだけじゃなく、
そこで笑えない話せないのが苦痛で、
しかも自分でもどうして皆と同じことができないのか分からないのです。

最近、緘黙時代を思い出してしまうのです。

仕事ってやっぱり大変です。。。
毎日行くのが嫌だって思います。

それでも一日の終わりに、
今日はいい仕事できたかな?と
疑問符はつくけど、少しそう思える日もあったりして、
それも少し進歩してるのかな、って思います。

また明日も何とか頑張ってみようと思います。

一か月先の事を考えたら何も自信がないです。
とりあえず、目の前の一日を懸命に過ごすしかなさそうです。

そういえば、緘黙児の学校も、
とりあえず、今日一日学校へ行ってまた家に帰ってこよう、と
思っていたような気がします。

気が遠くなりそうな9年間、
そういう思いで過ごしたような気がしています。

今、緘黙で辛い学校生活を送っている方、
とりあえず一日。一日がたくさん重なれば何とかなります。

そう思って行きましょう。





スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

どうして無理して学校へ行くのか?

野ウサギ。さん
久しぶりの更新、楽しみに待っていました。
子ども時代から人とかかわる辛さをかかえてきたのですから、そんなに無理しなくてもいいのに・・・と余計なお節介をしてみるのですが。
本人だけに過酷な適応や試練ばかりを要求するより、周りの理解やかんもくに対する適切な支援方法が広まっていって欲しいと思います。

例えば、通信制学校とか、山村留学とか、
かんもくのお子さんに優しい柔軟性のある学校制度に変革していくといいですね。
かんもくの皆さんの思いをリクエストして
「こんな学校ならきっと楽になる」という理想の学校像を提出してみてはどうでしょうか?

ゆきんこさんへ

こんばんは!コメントありがとうございます!

今の仕事も辞めようと思えば一か月後には辞めれるはず。
いつでも逃げ出せる、そう思ったら少し楽になりました。
それに収入も欲しいし(笑)。もう少し頑張ってみます☆

学校…今思えば、それは毎日辛かった。
環境がガラッと変われば、自分も変われるって思ってたんで、
どこでもいいから自分の事を知らない学校へ行きたかったです。
通信制も気楽でいいけど、緘黙から抜け出すきっかけは、
周りの刺激もあるので、1人で家にいたら、
もしかしたら何の進歩もないかもしれないです。

考えだしたら何が一番いいのか分からなくなってきました(苦笑)。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。