スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”場面緘黙症Q&A”のご案内

Category :  緘黙児について

最近、暑いくらいの天気が続いてますね。
紫外線もきつくなってきて、厳しい~です。。。


さて、お知らせです。と言ってもかなり遅くなってしまいました。。。


かんもくネットより、


2008年3月15日
”場面緘黙症Q&Aー幼稚園や学校でおしゃべりできない子どもたち”


という本が出版されました。


詳細はかんもくネットのサイトでご覧ください。


私のブログで詩を読んでくださったかんもくネットの方々のお陰で、
本の一番最初、初めの詩ということで、野ウサギ。の詩を載せていただいてます。


目次を見ただけでもとても細かいQ&Aだというのが分かります。
きっと現在悩んでおられる方々のお役に立つ本であると思います。


是非手に取って読んで欲しいと思います。



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪


スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

野ウサギ。さん、こんにちは。
この本、買いました。
野ウサギ。さんの詩、トップに載ってましたよ。
すごーい!!\(^O^)/
緘黙児の気持ちがよく分かる素晴らしい詩だと
思います!
私は話せないだけでなく、文章でもうまく表現
できないので、歯がゆいです。
まだ本は途中までしか読んでないのですが、
自分が緘黙だったのに知らなかったことが
たくさんあって勉強になります。
他の方の体験談を読むと自分と同じだと思ったり…。
緘黙のことが殆ど知られていないというのが
一番の問題かなと思いました。
誤った診断や間違った対処法をされると怖いですね。

とらぴぃ~さんへ

コメントありがとうございます。
レス遅くなりましてすみません。

私の詩も読んでいただいたようで、どうもありがとうございます。

緘黙児のサポートって大変だと思います。
私が緘黙だった頃、親にもあまり構ってほしくなかった覚えがあります。
自分は自分なんだって。
しゃべらないことの何が悪い、
しゃべらなくても生きていけるんだからいいじゃないか、
って思ってたこともあります。

本当に理解してもらうことは難しいと思いますが、
やはり専門家の手助けがあると変わることもあるんでしょうね。
非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。