スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新!夏の生活!

Category : 小学校


夏休みに入ってからずっと更新しないでいました。


おさぼりしていたのにもかかわらず、
毎日何人もの方にご訪問いただいて本当に感謝しています。


夏休みが終わり、
緘黙児もまた辛い毎日が続いているのかと思うと、
少しばかり胸も痛みます。。。


さて、
今日は何を書こうかと思っているのですが・・・


過去の思い出ですが、
ちょっと思いだしたことがあって・・・


書こうかと・・・。


もしかしたら昔の記事に同じような内容も
あるかもしれないので、もしそれに気づいても
許してやってください(笑)。


**********


確かあれは小学5年生位だったと思います。


運動会で二人三脚をやることになりました。


で、問題はだれとだれがペアになるかってことで、
これは話し合っても決まるはずもなく。。。


確か男女ペアだったと思うんですよ。


だから余計に決まりませんよね。


それで、結局最後はあみだくじで決めることになったんです。


黒板に大きく書かれたあみだくじに、
二人三脚に出る子たちが名前を書いて行きました。


私も出る子だったので、
隅っこに名前を書きました。


誰となるんだろうかとドキドキしてました。


みんなが名前を書き終えてあみだを辿って行きました。


私はもちろん気になっていたので、
自分の目で追っていました。


そしたらその相手はクラスでも結構人気のある
かっこいいタイプの男の子でした。


それで、私のあみだを辿る番になって
黒板を見つめていました。


その結果・・・


なぜか私の相手は違う男の子になってしまいました。


どうやら一本線を辿るのを間違えたらしく。。。


でもその線を辿っている子は、
私の相手になるはずだった男の子の顔を見て、
ニコニコしていたんです。


どうもわざとやったらしいと思いました。


やっぱり、しゃべらない笑わない子は
気持ち悪いのでしょうか。


私の相手になった男の子は
クラスでもちょっと気持ち悪がられているような
感じの子だったので、このペアはクラスにとって
格好の笑いになったようでした。


私は、その時ほどみじめな思いをしたことは
ありませんでした。


思うようにしゃべれない笑えないだけで、
こんなことされるなんて。


とっても悲しくて一人ぼっちだった
覚えがあります。


このことはすごく覚えています。


かなりショックでした。


くじがちょっと変だって相手の子も気がついていたし、
他にも気がついていた子がいたのに、
誰も何もいいませんでした。


もちろん、私は何も言いだせるはずはありません。


それ以降、本番までに何度か二人三脚の練習をしました。


練習するたびにあの時のショックを思い出して
結構辛い日が続いたのを覚えています。



**********



さて。


そんな小学生だった私ですが、
今では普通に生活しています。


だから大丈夫!


辛いときこそ歯をくいしばって乗り越えれば
きっと未来は開けているから!


と大きなことを言ってますが。


今年の私の夏はとても楽しかったです。


私の大好きなアーティストのライブへ行きました。


ライブハウスです。
人生初のライブハウスでした。


緘黙の頃には考えられない場所です!


そして、乗りに乗りまくって筋肉痛になるほど
はしゃいできました。


緘黙の頃には考えられない事態です!


そして、
こんなにも爽快な気持ちになったのは初めてでした。


やっぱり音楽はいいなって思いました。l


いい歌、いい声、いいリズム。


時には体中に響きまくる音。


心地よい音に包まれて気持ちもリフレッシュできるんですよね。


という感じで、
私の夏も終わりました。


皆さんはどんな夏を過ごされましたか~♪


それではまたちょくちょくと更新していきますので、
どうぞよろしくお願いします。





いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

わざとくじで不正をするなんて、ひどいですね。
野ウサギ。さん、ほんとに辛かったでしょうね。

何かでペアを組まなければいけないとき、私と組むことになった子は、貧乏くじを引いたような顔をし、他の子はその子を見てくすくす笑っていました。
そういうことはしょっちゅうでした。

中2の時の日直は、出席番号の関係で、いつもクラスの嫌われ者の男の子と一緒だったのですが、みんなにとっては、最低のペアという扱いだったようです。
その男の子にも、私が喋らないことで嫌みを言われました。
私はその子のこと、嫌いじゃなかったので、ショックでした。

私も大阪に住んでたときは、よくコンサートに行きましたよ。
楽しかったです。♪
音楽は体も心も癒してくれますね。

とらっぴぃ~さんへ

コメントありがとうございます♪

意地悪なことをされても何も言い返せずに、
耐えるしかなくって、その時はやっぱ私はだめなんだなあ・・・
って思って落ち込みました。。。

グループ作ったり、ペアになったりする時は、
とても仲良くしてくれるお友達がいないと、
絶対に辛い思いをしますよね。
普段なんとなく一緒に居てくれるお友達も、
そういう時だけソッポ向いたりする時もあったなあ。

>私も大阪に住んでたときは、よくコンサートに行きましたよ。

東京や大阪はたくさんライブとかあって
いいなあって思います。
もっと若ければ、独身だったら、
毎日ライブハウス行ってるかもしれないくらい
ハマりつつあります(笑)。

ご案内

ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。