スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の学芸会

Category : 小学校

小学校は6年間も通ったのに、学芸会の記憶は一つしかない。


小学生の頃の記憶って結構ある方だって思ってたけど、
こうして書いてみると少ないなあ。


どうして一つだけ覚えているんだろうって思うけど、
それはたぶん、話の内容に感動していたからだと思う。


皆さん知っているかなあ?


どんな題名の劇だったかは忘れているんだけど、
偶然、ネットですばらしいFLASHを見つけたので
私の文字を目で追うより、こちらを見てください。

世界で初めて宇宙に行った生命体(クドリャフカ)





どうでしたか?


当時、私たちはこの犬の事をライカ犬と呼び、劇を演じました。
私はもちろん緘黙児だったから、大勢の中の1人になりたくて
たくさんの同級生と共に合唱していました。


その時の歌は1フレーズだけ覚えている。


とても悲しい結末。


劇でも最後にライカ犬は死んでしまったと思う。


当時、私は何て悲しい話なんだって思って、
台本を読んでは、ライカの事を思い涙していたような記憶がある。


そしてこの主人公であるライカ犬を演じた男の子の
演技がすばらしくて、リハーサルをやるたびに
見とれていた覚えもある。


色の白い男の子で、名前もしっかり覚えている。
やさしい子だったなあ。
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

クドちゃんは、星のお姫様になったかな?

こんにちは。
クドちゃんのHP見せていただきました。
知らなかったです。
こういうお話はぐっときます。
初めて宇宙へ行くことを望まれた犬が女の子だったとは、
どうしてなんでしょう?

すごい題材の劇をしたんですね。インパクトあります。
わたし、実は高校時代演劇部でした。
ステージものはかなり好きかもね。

科学者の名声や栄光の陰に、多くの命の犠牲があることを思うと、
今の自分のシチュエーションに罪悪感とか、複雑な思いが交錯します。
その恩恵や功罪の20世紀という時代に、私たちは生まれてきたのだと。
野うさぎさんに出会えてわたしはとてもラッキーでした。
ありがとうございます!

宇宙はなぞなぞだらけの宝庫だけど、
わたしは他の天体にも生命体はいると思います。

学芸会

こんばんわ、雨宮です。

過去の事ばかり考えているのに記憶が少ない、
その中でキーワードが出てくると少し思い出します。

それが学芸会。

何年生の時だったか覚えていませんが、テーマは歌。
喋らない俺にしてはもちろん、こなせる訳が無い。

学校中から喋らない子供として見られていたのは先生も当然知っている訳で
とりあえず口を動すように言われた事を1つ思い出しました。

世界で初めて宇宙に行った生命体(クドリャフカ)
この話は初めて知りました。
悲しい気持ちになりました・・。

ゆきんこさんへ

こんにちは♪コメントありがとう!


今思い出して、そしてこんな形でクドちゃんに出会えるなんて嬉しかったんです。
素敵なFLASHムービーですよね。。。
でもやはり悲しいものは悲しいです。。。


人間がいろんな事を考えて形にしていくためには見えないところで
必ず何かが誰かが犠牲になっているんですよね。
私は、そんな事も知らずにただただ恩恵を受けているだけだと思うと、
すごい・・・何ていうか・・・何もできない自分はとんでもない無力さを
抱えているんだなって気持ちになっちゃう。ん~む。。。


ゆきんこさんは演劇部だったんだ!すごいわそれは。
ちなみに私は高校時代はブラスバンドでしたよ。
緘黙児だったのにそれを克服できたのもブラバンのお陰なんです。
皆と一つ曲を演奏する事が大好きになった時期でした。


私もこうして皆さんと出会えた事を嬉しく思ってます。
これからもよろしくねe-247

雨宮さんへ

こんにちは♪コメントありがとう!


私も合唱って嫌いだった。でも声は必死に出していた記憶が・・・笑。
「ほら、大きい声出して」ってよく言われてた。
そのたびに大きい声を自分では精一杯出しているんだけど、認めてくれなかった。
隣の子が歌っている私の顔を覗き込んだり、耳を寄せて声を聞いてきたり、
嫌だったなあ。。。
音楽の歌のテストって、昔は皆の前で唄わされなかった?それも嫌だったよ。
でもリコーダーは大好きだったんだよね。リコーダークラブに入って、小学校から
アルトリコーダーを吹いてひそかに喜んでたわ(笑)。


クドちゃんありがとうって気持ちでいっぱいになりました。本当にかわいそう。
でもクドちゃんの他にも同じように犠牲になっている生物はたくさん居るわけで、
そのことをいつも心に思いながら感謝していなければいけないなって思いました。

のうさぎちゃん。ブラスバンド部だったの?
奇遇ですね。わたしは大学時代でした。
ブログの中にもちょろっと綴っています。
演劇部って全然すごくないの。ほめすぎですよ。
いつも照明とか音響係り。結局、役が一度も回ってこなかったのと、
諸々のハートブレイクで退部しました。

スケープゴート(生贄)という犠牲はどこにでもあるのかも知れませんね。
毎日見に来ますから、ブログでは楽しく「おしゃべり」しましょうよ。

こんばんは

こんばんは~。
フラッシュのHP、見ました。はじめて知ったお話、しかもすごく衝撃的でした。人間ってずるいですよね。あらゆる道なることへの実験は、いつも小動物などの生命体。人間の都合で命を絶っていく知られざる動物たち。なんだか考えさせられました。

このお話を小学校の学芸会でやったんですね。大人の私にも衝撃的なお話だったんですから、小学生にとってはそれ以上の衝撃的なインパクトのある内容だったのではないでしょうか。野ウサギさんが未だに覚えているのもわかるような気がします。

また日記を読みに伺いますね^^

リンクの件

たびたび、スミマセン(^^;
野ウサギさんのブログへ訪問しやすいように、勝手ながら私のブログからこちらのブログへリンクさせていただきました。勝手に「緘黙仲間」にしてしまいましたが、お許し下さい。リンク表示は、私のブログのプロフィールのところになります。

ではでは、報告まで。。。

ゆきんこさんへ

こんばんわ♪コメントありがとう!


ゆきんこさんもブラバンだったのね!本当に奇遇だね。
私は高校時代だけなんだけど、高校へは部活やるために行ってた
くらいのめり込んでました(笑)。正に青春って感じですよ。


なるほど!演劇部は裏方の力無くして成立しませんものね。
私も演劇は大好きなんですよ。時々1人で舞台を観に行ったりします(笑)。


こちらこそ、いつも遊びに来てくださって嬉しいです。
私も毎日訪問しますね♪

るいさんへ

こんばんわ♪コメントありがとう!


確かに、小学生の私にとってはショッキングな内容でしたね。
何度も台本を読み返しては、どうしてクドちゃんが犠牲にならなければ
いけないのっ!って思ってたと・・・思う。


リンクしてくださったのね!嬉しいですぅ。
こちらからもリンクさせていただきます。ありがとうe-247
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。