スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっとあの子も緘黙児?

Category : 短大

すっごくすっごく久しぶりの更新になってしまいました。
皆さん、野ウサギ。のことを覚えてくれていますか~?


私が更新しない間ずっとブログペットのリナ♪ちゃんが頑張って
更新してくれていましたね(笑)、ありがとう。


最近は、子ども会行事の打ち合わせやらで
忙しくしていました。


やっと落ち着いたところで思い出したことがあったので
書いてみますね~♪


短大時代の話になります。
短大時代の記事にも書きましたが、
私は調理実習の時間だけ軽く緘黙になっていました。


調理実習のグループに上手く溶け込めなくて
その時間だけ表情はこわばってしまい、話す事も
スムーズに出来なかったのです。


そんな辛いこともあったなあ、
と時々思い出しては今のリラックスした暮らしを
あり難く思っています。


ところがつい昨日、一つ思い出したことがありました。


(・・・もしかして短大時代の記事に書いた?かも知れませんが)


同じクラスに一人ちょっと変わった子がいました。


その子は自分からはあまり話さなくて、
いつも少し微笑んでいるだけの子でした。


友達もいなくて、いつも一人でした。
教室の移動も一人だったし、過去の自分の経験から
すごく寂しいし心細いだろうな・・・とは思っていました。


でも私から声を掛けることは出来ませんでした。


2年生も終わりの頃。


その子の単位が足りないらしく、
もしかしたら卒業できないかもしれない、と噂になりました。


噂が出始める少し前から欠席する事も多くなって、
これ以上休んだら留年だという話まで出ました。


そんな彼女に一言声を掛ける友達は誰一人いなかったのでしょう。


結局彼女は私達と一緒に卒業する事ができませんでした。


*********


その後、短大の友達と数回会うことがありましたが、
彼女のことなど誰も気にしていませんでした。


私も昨日ふと思い出しているくらいですから・・・


でも、彼女の振る舞いを思い出してみても、
きっと軽い緘黙だったのではないか?と思ってしまいます。


少しの笑みと小さな声。
動きも固くておどおどした感じ。


笑えるだけでもいいと私は思うのですが、
短大でその状態だったって事は、
高校でも緘黙を引きずっていたのでは・・・
いろいろ想像すると、現在の彼女はどんな暮らしを
しているのだろうかとちょっと心配してみたりしてます。


**********


懐かしの短大時代でした。


次回は何を書きましょうか・・・。


緘黙の投票が少しずつ増えています。
ご協力ありがとうございます。


一人一回しか投票できません。
今の投票数が75票となっています。


そして1位は「笑えない」で21票です。


数字が増えるとちょっと複雑な気持ちになります。
緘黙で悩んでいる(いた)人がこんなにいるんだって。
きっともっとたくさんいるのでしょうね。


野ウサギ。の小さなブログでも
これだけの票が集まるのが嬉しいです。


もう少し様子見で残しておきます♪


いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪

スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

野ウサギ。さん、こんにちは。(^-^)

私を含めて、元緘黙児は、かつての同級生や先生にどう思われているのか気になることがあります。「あの子、その後どうしたかな、大丈夫かな」とか。ですが、緘黙児は目立たない子が多いので、あまり気にしない人が多いのかもしれません。

昨日、goo というサイトで「緘黙」とブログ検索したら、「[ 緘黙 ]に関するブログ」で、野ウサギ。さんのブログが1位?になっていて、すごい!と思いました。Yahoo!ブログ検索でも3位ですし、野ウサギ。さんはメジャーですよ~。

富重さんへ

お久しぶりです!コメントありがとう~e-420

>「あの子、その後どうしたかな、大丈夫かな」とか。

小中学校の頃の友達の家の前を車で通るときがあります。
数回遊びに行った事のある子の家です。
緘黙だった頃の私が目に見えるようで辛いです。
彼女は今どうしているのだろう・・・と私が
思うように、たまには私の事も思い出して
くれているのでしょうか。。。
あの頃には戻りたくありませんが、
過ごした時間は本物だから忘れられていると
寂しいような気がします。

なんか最近、昔過ごした町を見てみたい
気持ちになってます。なんなんだろうか・・・。

>goo というサイトで「緘黙」とブログ検索したら、
>「[ 緘黙 ]に関するブログ」で、野ウサギ。さんの
>ブログが1位?になっていて、すごい!と思いました。
>Yahoo!ブログ検索でも3位ですし、野ウサギ。さんは
>メジャーですよ~。

富重さんの情報で早速検索してみてしまいました(笑)。
本当ですね!!!
富重さんと弥生桜さんのブログに並んでいたのでちょっと
恐縮してしまいました。

私の思い出日記ももっともっとたくさんの方に
読んでいただけるように頑張りますっ!

はじめまして、私も緘黙児でした。だから緘黙の人を見ていると、私も何とかしてあげたいと思うことがあります。

けいじさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます♪

けいじさんも緘黙児だったのですね。
緘黙児の気持ちは、
経験者しか理解し得ない気持ちですから、
何とか支えになってあげたいですよね。

どうぞまたいらしてくださいね。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。