スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神前挙式

Category : 社会人

久しぶりに思い出話を書きます。


本当に久しぶりなので何処まで書いたのか、
この先何を書いていきたいのかが、分からなくなっています(苦笑)。


とりあえず、今回で社会人の思い出話を終えたいと思います。


今後はいろんな時代の思い出を綴っていきます。


もしかしたら、過去に書いた記事に似たような内容に
なってしまうかもしれませんが・・・笑。


****************


今日のタイトルは『神前挙式』です。


巫女として勤めていたので当然に
挙式の時に巫女として奉仕します。


ただ、私の勤めている神社では
挙式の中に巫女舞がなかったので、
三々九度をするのが一番の活躍の場でした。


でも、挙式の時にしか着れない”千早”(白っぽくてヒラヒラした衣装)
を身にまとうと、とても神聖な気持ちになって、
ドキドキした覚えがあります。


**********


挙式は何も神社の神殿だけではありませんでした。


月に数回は、ホテル内の神前へ出張して
奉仕する事もありました。


正職員の私は神社の業務が優先なので、
大抵はアルバイトさんにお任せしていたのですが、
たまには現場を見に行くのも兼ねて私も
お手伝いに行ったりしていました。


勤務時間に電車に乗り、
街中のホテルに行くのも楽しかった思い出です。


そしてこのホテル挙式に入ってもらう
アルバイトさんの手配と管理も
私の仕事として任されていました。


**********


と、ここでアルバイトさんの話を書いていて
思い出したことがあります。


祭典が近づくと、
神社で募っていたアルバイトさんを
日常の勤務に少しずつ入ってもらう事がありました。


その中に私の知っている女性がいました。
彼女は実は私と同じ高校に通っていた人でした。


同じクラスになった事もあるし、
話した事もあります。


お友達・・・とは言えないけど、
彼女も私のことを覚えていてくれました。


でも・・・・・・


私は彼女を神社で初めて見たとき、
ドキッとしました。


私の記憶は頭の中でフル回転しました。


彼女はいつ何処で私と会った人だろうと思ったのです。


高校時代の私は何も恐れる事はなかった。


入って数ヶ月で緘黙を脱して、
すっかり楽しい高校時代を送っていたし、
高校で私と出会った人は私が緘黙児だったことを
知らないんだから。


だけど、小学、中学の同級生には会えない。
今、社会人として働いている自分を見られると怖い。


彼女を初めて見たとき、
一体彼女とはいつの時代に会った人だろうと
一瞬すごく不安になって、表情も固まり、考えてしまいました。


でも高校時代の同級生だと分かった時は、
安心して笑顔を見せる事が出来ました。


彼女は大学生で数年前から神社にアルバイトで
来ていたようでした。


私が職員として神社に入る前から
アルバイトで来ていたってことになります。


それから彼女は数回神社にアルバイトに来ていたし、
ホテル挙式のバイトも頼んでいました。


*********


平和な土日。


日柄がいいと、
神社には多くの人が参拝に訪れる。


ご祈祷の申込みも多い。


ある日。


厄払いの申込みに来た男性を見て固まった。


どこかで見たことのある顔だった。


彼は申込書に名前と住所、生年月日を書き
私に渡した。


名前を見て思い出した。


彼は同じ中学校の人だった。
確か同じクラスになった事もある。


そして、彼もどうやら私の顔に見覚えがあるようで、
何となく変な顔をして私を見てくる。


ドキドキして、もし何か言われたらどうしよう、
と思いながら、私はいつものように彼を待合室に案内した。


結局、彼は私に何も言わなかったけど、
あの時の顔から、彼はきっと思い出していたに違いない。


中学時代に何も話さず、
一度も笑わなかった私の事を。


**********


その後しばらくして、
私は寿退社しました。


という感じで、
私の社会人時代の話は一旦終わりにします。


**********


さらにさらに、
お知らせ・・・・・というか・・・現在の話を。。。


パートとして働いていましたが、
やはり続きませんね・・・苦笑。


っていうか、家庭の環境から考えて
外に出て働く事には限界が多過ぎました。


それで家出来る仕事が見つかったので、
外のパートは辞めました。


現在は家で出版社のデータ入力をしています。


収入はそれほど期待できませんが、
自分の都合の良い時間に出来るいい仕事なので、
出来るだけ長く続けたいと思っています。




いつもクリックありがとうございます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

野ウサギ。さん、お久しぶりです。
外でのお仕事、お疲れさまでした!
そして、おうちでのお仕事、お疲れさまです!

同級生を見た途端、タイムスリップしてしまう感覚、
私にもよく解ります。
私は地方出身者なので、上京してきた今は、
日常生活で同級生とばったり会うことは無いので、
その点は、かなり助かっています。

けれど、子供がまだ小さい頃に無理にママ友を作ろうと思って、
2,3度会ったけど、結局続かなかった人がいて、
その方を遠目で見つけると逃げてしまう自分がいます。
かなり、情けないですが(笑)

ブログもお仕事も、気長に続けられるといいですね!
また遊びに伺いますね♪
お仕事の合間にお茶でもどうぞ♪v-365v-369

るいさんへ

おはようございます。
朝に余裕ができた野ウサギ。です。

>同級生を見た途端、タイムスリップしてしまう感覚、
>私にもよく解ります。

覚えている顔を見た瞬間に、
この人は自分のいつを知っている人なのだろう・・・
と考えてしまいます。。。
私も結婚してから生まれ育った土地を離れているので、
同級生にばったり出会う事は殆どないです。

>子供がまだ小さい頃に無理にママ友を作ろうと思って、
>2,3度会ったけど、結局続かなかった人がいて・・・

その気持ち分かりますよ・・・。
ママ友って微妙な距離がありますものね。
一歩踏み込んでお友達になれるのは、ほんの数人です。
もっと気軽に人と付き合えたらどんなに楽か・・・と思います。
でも、私の性格上お友達と呼べる人は一人で十分です(笑)。

>お仕事の合間にお茶でもどうぞ♪

いただきま~す!
外に出てる時は、一気に3キロほど痩せたのです。
でも家にいるとダメですね(苦笑)。
コーヒー飲みながらやってしまいますから・・・笑。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。