スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバイトの担当

Category : 社会人

さてさて。


社会人時代の話もだいぶ
中間地点に近づいてきました。


今回はアルバイトさんの話になります。




私の勤めていた神社では、
大きなお祭りには必ず「アルバイト巫女」
を募集していた。


それはもちろん人手が足りないから。
お札を授与したりするのが主な仕事。


アルバイト募集は大学に求人を出すか口コミ。


殆どは大学からの応募だった。
つまり大学生さんってこと。


求人の手配も私が担当だった。


大学に電話をして求人案内を
貼り出してもらうのだ。


しばらくすると
問合せの電話が掛かってきて受け付ける。


履歴書を受け付けて、
何日何時までに神社に来て下さい、
で短期アルバイト採用となる。


     *


実際の勤務に入ると、
見た目しっかりしていそうな子なのに、
仕事の飲み込みが悪かったり、
ちょっと大丈夫かしら・・・と思うような子が
結構きちんと仕事をこなしていたりと、
人は見た目じゃないなあ、ってかなり勉強になった。


最初は袴の着付けから教えるのだが、
これまた個々の性格が出る。


素直に教えてもらう姿勢の子。
大体知ってます、と言ったのに満足に着れない子。


話を素直に聞ける子、聞けない子。


とにかく、人の上に立って
人を見ることは面白いしやりがいがある
仕事だなあって思った。


        *


でも、アルバイトの失敗の尻拭いは
私に降りかかってきた。


当たり前だけど、
私は私の上司に叱られ、
私の上司はその上から叱られ・・・って事で(苦笑)。


その時は涙もチョチョ切れる思いだったけど、
今思うとかなりいい仕事してたなあ、と思う。


私自身もまだ巫女になって数ヶ月という
時期だったけど、アルバイトさんたちをみると
初々しくて、分からない事だらけで、
まるで自分を見ているような気持ちにもなったりもした。


        *


アルバイトさんたちが出入りしている時期は、
年に数日だから、私も何だか気分がウキウキしていた。


ところが、ある日・・・。


一瞬、顔が青ざめる日がやってきた。。。


続く。





★おまけ・・・で思う事。


夏祭りや初詣などで神社へ参拝に行くと、
たくさんの巫女さんがいるけど、
よほど大きな神社で無い限り、
そこで働いている巫女さんは殆どアルバイト
ではないか・・・と思われる。


しかも超ド短期!


中には1日しか来ない(頼まない)人もいるだろう。


正直言って、イベントスタッフって
感じかもしれない(苦笑)。





いつもクリックありがとうございます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シークレットさんへ

コメントありがとうございました♪
ここにお返事を書くのもどうかと思って・・・。
どうでしょう・・・?
よろしければメールアドレスを入れて
シークレットコメントいただけますか?
それともこちらに書いてもよろしければ
その旨ご連絡くださいね。

すみませんでしたhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">コメント書き込みこちらのブログが初めてでhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">仕組みがよくわからなかったhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">公開コメントでもかまいませんよhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

ゆうこさんへ

コメントありがとうございますe-267

ややこしい話になってしまいましたね。
すみませんでした。
コメントの書き方はどうぞ気になさらないで下さい。

いただいたコメントへの返信:

ゆうこさんの決断は間違ってはいないし、
逃げでもないと思いますよ。

「場面緘黙」という言葉を知って、
悩んでいる人たちの力になりたいと
思うのは当たり前のことだと思います。
私も、そう思ったからこそこのブログを書き始めました。

資格を取るために仕事をやめるのも
大変勇気のいる事だと思います。
でもそこまで出来る環境と強い気持ちが
あるのなら、後悔しないためにも
その道を選んだ方がいいのかもしれません。
私なら・・・若ければ突っ走ってしまうかもしれません(苦笑)。

野ウサギ。のブログでもリンクさせてもらっているのですが、
弥生桜さんが「緘黙の会」を立ち上げて、
会員を募集しておられます。
かなり積極的に活動されていますので、
まずはこちらに参加してみても良いかと思います。
(お友達欄にリンクがあります。)

どんな形でも元場面緘黙児は現在緘黙で悩んでいる
子どもたちを救いたいのです。
(実は私も会員になろうかどうかと、長い事
考えているところです。)

参考になりましたでしょうか(汗)?

真剣にお答えしていただき本当にありがとうございましたhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F9CF.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">とても参考になりましたhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F9A0.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">幸いあたしには元緘黙児でもないのに緘黙のことを理解したいと言ってくれる人がいます。周りと相談しつつ自分にできることを前向きに検討していきたいと思います 緘黙の会のほうも伺ってみようかと思います ありがとうございましたhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

じっくり考えてくださいね。。。

自分で、じっくり考えるってとても大切なことですね。
私などは、結構、沈思黙考タイプ(と周囲からは全然思ってもらってない)ですが、
思春期の昔の私を証言してくれる人がいません。
とにかくセカセカした現代日本社会は、色々問題あって、自分らしく生きている人なんてどれくらいいるんでしょうね。

ここだけのボヤキ、
私が賛助会員になったのに、じっくり考える時間も、NOという選択も、全くありませんでした。。。(なぜでしょう?)

会の活動には、私も全くというほど何にもしていません。
寧ろ、ブログの方がずっとフランクでオープンだと思いますが、入会・退会は自由ですし、
当事者の自主性を尊重して、素敵な会に成長して欲しいと願っています。

上司と部下という関係には常々、悩まされて
きましたが、どちらの役割も大切で、どちらも経験した私は、上司の方がやっぱり色々大変だなと思います。

野ウサギ。さんが入会してくださったら、当事者の方々にどんなに励みになり、克服して幸せになる方々も増えるだろうと思います。
ブログから外へ出るなんて勇気100倍なんだけど、逆にほっとするかも。。。

ところで、最近、私のブログは、実物の私を知る人も見ているようですが、(恥)相変わらずノーコメントで寂しいなあ・・・





ゆうこさんへ

近くに緘黙の気持ちを理解してくださる方が
みえるんですね。それは羨ましい事です。

私の場合は、緘黙だった事を知っているのは
実の父母だけです。
他の誰にも打ち明けていないので、
それについては相談できる人はいません。
打ち明けたところで理解してもらうというのも
難しい事ですし。。。

大したコメントもできませんが、
どうぞ頑張ってくださいね。
応援しています。

ゆきんこさんへ

お久しぶりです。
コメントありがとうございます~e-405

私は参加していないので、
緘黙の会の具体的な活動が分からないけど・・・。

>ブログから外へ出るなんて勇気100倍なんだけど、
>逆にほっとするかも。。。

私が「緘黙の会」への参加をなかなか
決心できないのは、
現実の世界で本当の自分をさらけ出す事
がまだ怖いし、昔の自分の事を知られるのが
イヤだからなのです。
身近な人にも元緘黙だった事を話せていませんから。
でも緘黙児を救いたい気持ちも強いし。。。

このブログで緘黙の気持ちを分かってもらう
だけが今の野ウサギ。にできることかな、と
思っています。

でもいつの日か、現実の世界で緘黙に
ついて何か役に立てたらいいな・・・とは
思っています。

>ところで、最近、私のブログは、
>実物の私を知る人も見ているようですが、
>相変わらずノーコメントで寂しいなあ・・・

実物を知っているからこそコメントしにくい
のもあるかもしれません。。。
私も最近ROMばかりでコメント残さず
ごめんなさい。。。
ゆっくりとお邪魔させていただきますね♪

あたしは逆に母に話したけど理解されなかったですhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">親に理解されなかったのもなかなかに辛かったhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">理解してくれる人ってなかなかいないものですねhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F999.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">結局カウンセラーになる夢は周囲に理解されず断念しましたhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">でも早まらなくて良かったと、今は安心していますhttp://blog38.fc2.com/image/icon/i/F8A4.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

ゆうこさんへ

ゆうこさんは場面緘黙を知ってから、
お母様に話されたのですか?
そして理解してもらえなかった・・・
ならそれは辛いですよね。。。

私は両親が緘黙という言葉を知っている
かどうかも知りません。
もう昔のことは一切話しません。
私から話す事も無いと思います。。。

私が緘黙だった頃の両親は、
学校だけで話せない私を普通の子として
受け止めていてくれたし、
私の味方でいてくれました。
今、自分が親になってどれほど子どもの
事が心配だっただろう・・・という
気持ちの方が強いです。
だから、辛抱強く支えてくれた両親には
感謝しています。

私は、まだ場面緘黙という言葉を
知らなかったときに、カウンセラーを
目指して心理学の勉強をしていました。
一応、基礎だけは終えましたが、
それ以上の勉強はやめました。
カウンセラーになるのも長い道のりです。

夢は違う形でも叶えられると思います。
緘黙だった経験は無駄ではないと思いますよ。
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緘黙について

緘黙緘黙(かんもく)は、言葉を発する能力を有していながら言葉を発しなくなる状態のこと。治療の対象となる場合、緘黙症とも呼ばれる。子どもに多く見られ、なんらかのストレスや対人関係にかかわるようなトラウマが背景にあると推測されている。大脳の言語中枢の器質的原
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。