スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔を覚える覚えられる

Category : 社会人

ひさしぶりに社会人の思い出話の
続きを書きますね。


       ***


電話応対に慣れてきて、
毎日の勤務も随分と楽になってきました。


ちょうどその頃にはAさんも辞める時期で、
Aさんは辞めるときに私に一通の手紙をくれました。





内容は、
「分からない事があったらいつでも連絡下さい」とか、
「野ウサギ。ちゃんなら立派な巫女さんになれる」とか
とにかく私の自信につながるような内容ばかりだった。


そして、その手紙に勇気をもらい、
一日でも早くAさんのように
何でもこなし、何を聞かれても答えられるような
仕事をしたい!と思いながら毎日頑張っていた。


       ***


神社には総代さんと言われる人がいて、
地域の氏子を取りまとめている。


毎日参拝にくる総代さんもいれば、
月に一度くらいしかみえない方もいた。


少しずつ、顔を覚え、
そして私の顔も覚えてもらった。


顔を合わすごとに、
世間話もするようになった。


名指しで呼ばれると嬉しかったりもした。


お年寄りが多いので、
中には少し意地悪な人もいたが、
そんな人については、
「野ウサギ。ちゃんのせいじゃないから、気にしないでね」と
Aさんから聞いていたから大丈夫だった。


毎月2回、総代さんが集まるお祭り時には、
アルバイトさんを呼ぶほど水屋がごった返す
ので大変だったが、回数を重ねる後とに、
上手く回すコツも分かってきたし、
要領もよくなってきた。


とにかく、正職員である巫女は私だけ状態だったので、
女の子のアルバイトを仕切る仕事も加わる事になった。


        ***


次回はアルバイトの巫女さん担当について
書いてみたいと思います。


どうぞお楽しみに~!




いつもクリックありがとうございます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。