スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話応対

Category : 社会人

何も知らない世界に入ってから、
私はAさんの引継ぎということで、
とにかく一緒に付いて働いた。



掃除の仕方
お供えの仕方
お花の生け方
お札の授与の仕方
電話の受け方
お茶の出し方
昼食の注文の取り方
パソコンの使い方
帳簿のつけ方
お賽銭の集め方・・・・・・


その仕事はとても多く、
簡単に覚えられる物でも、量でもなかった。


私は覚えた事、教えられた事をノートに書いて
1日1日整理していた。


一番苦労したのは電話の受け方だった。


最初は、Aさんがお手本を見せてくれた。


電話が鳴ると、
「私が取るから見ててね」と言い、
軽く受話器を持ち上げた。


「はい。○○神社でございます」


丁寧な言葉遣いで、丁寧な対応で
落ち着いていて、戸惑う事も無く
慌てる事も無く、完璧な受け答えだった。


そして
「次に鳴ったら野ウサギ。ちゃん、出てみてね」
と言われた。


もうその時からドキドキしていた。


電話を取るのは巫女(事務員)の仕事なのだ。


男性の職員は電話が鳴っていても
目の前に巫女がいれば出ようとしない。


仕方ない。


私は元々苦手な電話に出るしかなかった。
それが仕事だった。


下手な電話の受け答えしか出来ない自分が
情けないし、恥ずかしいし、
相手に申し訳ないし・・・・・・・。


そんな日々は結構辛くて、
もう辞めてしまいたい・・・と思ったりもした。


でも・・・


やはり職場の人間関係って仕事を続けていく上で、
重要だと思った。


私に仕事を教えてくれていたAさん。


優しくて仕事も良く出来る大先輩で、
大好きだった。


時々、仕事帰りに食事に行ったりした。


それから、私より数ヶ月先に入った男性。


神職さんだけど、
この方もとても親切で何でも教えてくれて、
頼りにしていた。


Aさんがいなくなってから、
困った時にはまずこの人の所に駆け込んでいた。


周りの人に助けられながら、
苦手だと思っていた電話もそのうち慣れてきて、
抵抗無く受話器を握れるようになった。





まだまだ仕事で苦労した事はたくさんあります。


少しづつ思い出しながら書いていきます。


が・・・・・・・・・・


今、野ウサギ。が直面しているパート問題。


これはどうにもなりませんね(涙)。


先日の面接先は、
主人と相談した結果、行かない方がいいのではないか・・・
という結論に達しました。


なぜかと言うと、
外回りの多い仕事で、
たぶん私の希望する15時に帰れないのではないか。。。
ということで・・・・・。


仕事探しって本当に大変です・・・
っていうか、自分で大変にしているだけなのかもしれないけど(汗)。


私の理想の仕事は・・・

この本の「薬指の標本」で主人公が働く標本室の仕事です。


静かで、不思議で、刺激的。





いつもクリックありがとうございます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

保育園とは

育児や子育ての悩み解決。育児・子育ての支援情報公開
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。