スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての職場~仕事編その1~

Category : 社会人

なんだかんだと忙しいと
自分で理由をつけて
ブログ更新サボり気味(苦笑)。


前回でやっと仕事にありついた
野ウサギでしたが、この先さらに試練が
待ち受けています。


今になれば、
笑える昔話なのですが、
当時は本当に真剣に仕事に取り組んでいたので、
勤務中にコッソリ影で涙する事も多々あったのです。。。


それでは早速お仕事編へ参ります~♪


初出勤はこれまた緊張の連続だった。


朝家を出る時からドキドキは当たり前。


その反面、どんな仕事が待っているんだろうと
ちょっとの期待もあった。


電車を下りてから神社への道は、
都会と田舎の両方を歩いているような気分だった。


心が和んだ。


        *


初出勤なので、通常の出勤よりも少し遅い時間を
指定されていた。


神社に着くとすでに正職員の人達は
慌しく仕事をしていた。


私は面接の時のように、
あの女性のいた窓口へ行った。


なんて言ったのかはわからないけど、
「今日からお世話になります。野ウサギ。です」
とか言ったのかな。。。


すると女性は、
「右に入ると玄関があるのでそちらにお回り下さい」
と言った。


職員の出入りするのはその玄関らしい。


私はガラガラと古い木の引き戸を開けて中に入った。


広い玄関に古い形の下駄箱があった。
今までに見た事のない珍しい形をした下駄箱だった。


その中に自分の靴を入れ、
私は神社の中に一歩足を入れた。


早速、女性は
「宮司さんに挨拶しましょう」
と言うと、私をその「宮司」さんのところまで
連れて行ってくれた。


私は「宮司」と言う言葉を知らなかった。


なので女性が最初に「ぐうじ」と言った時点で
「・・・?」だった。


質問も出来ずに女性についていくと、
目の前にいたのは面接の時に会った男性だった。


女性が真っ先に挨拶をさせようとしたこの男性が、
神社の中で一番偉い人なんだと知った。


当時、その男性の年は40過ぎた位だったと思う。


結構若かったのでまさか一番上の人だとは
思えなかったんだと思う。


女性が
「宮司さん、野ウサギ。さんです」
と言うと


「あ~今忙しいから後にして!」


と軽くあしらわれてしまった。


最初からそんな調子なので、
私はガックリすると同時に緊張していた力も
ガクッと抜けてしまった。


女性は私に気を遣って
「いつもの事だから」
と言って笑った。


私を案内してくれる女性は
次に私を更衣室へ案内してくれた。


女性の更衣室にはロッカーが2つあって
一つは彼女が使っていて、一つは空いていた。


空いている方を遣うように言われ、
私はとりあえず持ってきた荷物を入れた。


ここで女性のことを少し書く。


彼女は(Aさんにします)私よりも2つくらい年上で、
とても上品で、美人で、髪が長くてまっすぐで、
細くて、気が利いて、テキパキ仕事が出来る。


申し分ないような人だった。


実際、そうだった。


これは勤め始めてからしばらくしてから知ったのだが、
Aさんは新しい人が入るのを待って、仕事を辞める予定
だったらしい。


聞くとそれは私が知ってから約2週間後の事だった。


私は何も知らずに入って、
とにかくAさんから仕事を教えてもらっていた。


(これはすでに引き継ぎ!)


そんな事実を知ってからは
より一層仕事を必死に覚える事となった。



続く



        *


仕事編、と言いながら、
仕事の事をあまり書いてないかしら(笑)?


まだまだ続くので待っていてください。


次回は元緘黙児には辛い辛い【電話】の話です。
私は神社で数え切れないほどの【電話】を取りました。


今までの人生の中でこれほど【電話】に追いかけられた
日々も無いです。


毎日、憂鬱になるほどでした。


あっ、ネタが無くなる・・・。
続きはまた今度・・・笑。



いつもクリックありがとうございます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

こんにちは~♪

宮司・・・ミヤジ?とか思っちゃいました(笑)
会社で言うと、社長っていうことですよね?
私も知りません~。その分野特有の呼び方?なのかな?

次回は「電話」なんですね(>_<)
私も電話には泣かされたので・・・ドキドキしながら
続きを待ちたいと思います。

るいさんへ

いつもコメントありがとう!

「ぐうじ」と聞いて「宮司」の字が
思い浮かびませんでした(爆)。
っていうか、この世にそんな言葉があるなんて
知らなかったのよ~笑。
でも神社の中は専門用語ばかりで、かなり勉強になりました。

>次回は「電話」なんですね(>_<)

次は電話です・・・・・・・。
どうやって書けば当時の苦しみが伝わるか検討中です(笑)。

仕事の電話って難しいですよね。
僕も仕事の電話っていまだに苦手です。
フレンドリーに会話していいなら
平気なんですけどね(^^ゞ

俊太さんへ

仕事の電話はお得意様なのか誰なのか、
最初は全く分からないので、その点ドキドキしてました。

今でも、連絡網とかドキドキしちゃいますから、
出来るだけメールで済ませるようにしてますけど。
電話恐怖症は一生治らないと思います。。。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。