スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての職場~面接編その1~

Category : 社会人

「えっ?いいの?ここで・・・」
と職安の担当者に言われた私。


正直言って、その反応は当然かなとも思えた。


そんな私が手にしていた求人票にはこう書いてあった。

事業所名・・・神社
職種・・・巫女(事務)


私は山のようにある求人票の中から、
なぜか神社を選んでいた。


そこは、私みたいな人間でも受け入れて
くれそうな場所だと、勝手に思っていたからだ。


担当者:「巫女さんだよ?いいの?」
私:「・・・はい」
担当者:「じゃあ、連絡します」


その後のやり取りははっきり覚えていないけど、
担当者さんが、先方の都合と私の都合を調整してくれて、
面接することになった。


        *


さて、その日私は家に帰ってから、
両親にどう報告したのだろうか。


全く覚えていないのだが、
たぶん「神社に面接へ行くことになった」とは
言っただろう。


いくら神社とはいえ、
採用されない可能性は多いにある。


それまで、数社へ履歴書を送り、
面接を受けたけど、どこも不採用で、
すっかり自信も失っていた。


今思い出すと、当時の私は、
夢も何もなかった。


あれやりたい、これやりたい、
という気持ちもなかった。


トリマーになりたいと思って学校へ行ったけど、
現実を見ると私のやっていけそうな仕事でもなかった。


「仕事で残業が多い・・・」という
短大の同級生の愚痴を聞いては
仕事があるだけ羨ましい、と思っていた。


足元に伸びる道の先は、
真っ暗で何も見えなかったかもしれない。


       *


職安で面接日を聞いてから、
当日まではそれほど間は無かったと思う。


どうしようどうしよう・・・
と思いながら数日過ごした。


履歴書も書き上げ、一応何を聞かれるか
想定しながら答えも用意していた。


きっと、今まで受けた面接と
同じような事を聞かれるんだろうな・・・と
思っていた。


        *


面接当日。


私は職安からもらった神社の地図を片手に家を出た。


神社の最寄の駅で下りた。


神社を目指して歩く道は初めて歩く道だった。


不安だった。


どんなところにたどり着くのだろうと、
ドキドキしていた。


何度も途中で帰ってしまおうかと思った。


でも、その先には私の事を何も知らない人や、
私の知らない世界が広がっている。


もしかしたらそこで
上手くやっていけるかもしれない。


そんな期待を抱いて、
不安を消し去り、
私は目的の神社に到着した。



~続く~


実は・・・・・・・




この話を書くのにとても悩みました。
何処まで書けば伝わるのかって。


富重さんのブログでも話題になってましたが、
一番書きにくいことが、一番伝えたい事なのに。。。と。


学生時代の話は、具体的に書かなくても
ある程度は伝わると思って、ふんわりと布を掛けて
隠していた部分もありました。


でもよく考えたらこの時代からは違うのです。


何処まで書けるのか。
野ウサギ。にとって都合の悪い事を隠してしまう事で、
真実が伝わらなくなるのではないか・・・。


私の仕事を具体的に出す事で、
今の私が見えてきます。


いろんな部分に通じています。


そして私は隠すのをやめました。


もちろん、このブログの内容が
全て野ウサギ。の過去とは一致しません。


でも嘘ではありません。


元緘黙児が、どうやって生きてきたのか、
それをただリアルに伝えたいだけです。


なので、ここからは結構具体的(正直)に綴って
行こうと思います。


ですから・・・どうぞお楽しみに♪




いつもクリックありがとうございます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

野ウサギ。さんの勇気、素晴らしいと思います。なかなかできることではありません。ですが、これまでの野ウサギ。さんの書き方が間違いだったとも、思っていません。

それにしても、まさか神社だったとは考えつきませんでした。神社の面接というのも想像できません。今後の展開が楽しみです。v-290

巫女さんでしたか。
予想外でした。
巫女さんの仕事ってなんかあまり
イメージできないですね。
野ウサギさんは社会人の時代が書きづらいんですか?
僕は学生時代のほうが書きづらいですね。
社会人になってからのことは
ほとんど書くことがないっという感じです。

巫女さん!おお!身近です。
思わず書き込んでしまいました。
私の実家は近くに大きな神社があるので、
就職が決まった高校生の冬休みのアルバイトは
・郵便局
・巫女さん
の二つ以外はダメでした。(なんか変ですよね?)
冬は寒いので、郵便局のバイトにしたんですが、友達はみんな巫女さんしてましたよ!
お正月、大変そうでしたね~。


巫女さんとは ビックリ! (笑)
でも 私が 見た 巫女さんは 可愛い人ばかり。
きっと 野うさぎ。さんも 可愛いんでしょう・・・♪

面接 勇気 いりますよね。
よく 頑張られましたよね。
緘黙児にとって 新しい環境は それほど 魅力的だということでしょうか?

続き いつもながら 楽しみです v-238

富重さんへ

ありがとうございます。
ここまで書こうと思えたのも、こうして
たくさんの方が野ウサギ。のブログを
読んで下さっているからです。

コメントを通して交流するだけで、
段々と深く語りたくなってくる・・・。

>神社の面接というのも想像できません。

私もどうなるのか・・・と不安でした。
でも・・・!?次回をどうぞご期待下さい(笑)。

俊太さんへ

予想外でしたか(笑)。
私もまさか巫女になるなんて・・・
予想外でした(爆)。

学生時代の話は一通り書き終えたけど、
もちろんちょっと書きにくくて隠してしまった
部分もあります。
でも、これから書く事を隠してしまうと、
今の私に繋がらないので、明かす事にしました。

果たして、このブログで今の私を出す事に
意味があるのかなんて考えたりしますが・・・汗。

ははさんへ

アルバイトでの巫女さんもたくさんいますよね。
いい経験が出来ると思います。

バイト巫女さんとの関わりも
今後書いていきますのでお楽しみに♪

のひめさんへ

びっくりですかぁ(笑)?
緋袴はとても可愛く見せてくれるんですよ。
私がかわいいかどうかは・・・?ですが(笑)。

未知の世界の神社に不安はあったけど、
全く知らない世界に飛び込むのも
新しい自分に出会えると思って期待していました。

そして・・・いい結果が出たと、今は思ってます。

はじめまして。
私も昔、場面緘黙児でした。
この言葉を知ったのは去年の10月頃なので、いろんな方のHPを拝見させていただいて、情報を集めたりしている最中です。
密かに野ウサギ。さんのブログも共感したり、涙したりしながら読んでいました。

元緘黙児の方達のブログを読んでいるとすごく勇気づけられます。
自分の事を話すのって、勇気いりますよね。
今まで私は自分から逃げてきました。
緘黙だった頃の記憶も抹殺したくて閉じ込めてきました。でも完全に消し去る事はできませんでした。
それも自分なんだから受け入れてあげないとかわいそうって思えるようになったのです。

でも少しでも吐き出す事で気持ちが軽くなれるんですね。
なんて、突然のコメントでごめんなさい(汗)

私はアルバイト生活をしてきて、就職した事もなくて、これから仕事探しをしようとしているんですが、職安にも行ってみようと思っています。
いつも求人広告で探していて、職安にも行った事がないので。
なので、どんなお仕事を見つけたんだろうって気になっていました。


びっくりしました!

私も未だに、面接や就職活動には四苦八苦していますが、野ウサギ。さんや緘黙のみなさんにとっては、途方もない、耐え難い試練なのですね。
巫女さんのバイトは誰にだって経験できるものではないですから、躊躇しながらも書き綴ってくださったことが、励ましてもらった気がします。

エリーさんへ

初めまして。コメントありがとうございます!

私のブログを読んでくださってるとのこと、
とても嬉しく思います。ありがとうございます。

私も場面緘黙の言葉を知った当時はネットの
中を漁るようにして情報を探していました。

まだ当時は緘黙の情報も少なかったと思います。
今は徐々に増えてきて、専門的な事を
取り上げて下さっている方も多いです。

思うのは、緘黙で悩み悩んでいた頃に、
こういう情報を得たかったなという事です。

私達、経験者が過去に経験してきた気持ちを
大切に、今悩んでいる緘黙症の方たちに
「大丈夫だよ」というメッセージを届けられ
たらいいな、と思っています。

>緘黙だった頃の記憶も抹殺したくて閉じ込めてきました。

私もこのブログを書くまではそうだったんです・・・
確か最初の頃にそんな気持ちを書いていたような・・・。
過去の自分に蓋をして、見ないようにして、
まるで無かった事のようにしていました。

でも、それじゃ、あまりに昔の自分がかわいそうですものね。
エリーさんと同じような気持ちですよ。

私のブログを通して、エリーさんが職安に
足を運んでくださると、とっても嬉しいです。

是非またいらしてくださいね。

ゆきんこさんへ

>途方もない、耐え難い試練なのですね。

結構大変です・・・と私は思ってます。。。

実は今現在もパートで働きたいと思って
密かに探しているのですが、
いい条件のところがあっても、
最初の電話から掛けるのが怖くて
足踏みしてます。。。
採用されるとも限らないし・・・。

巫女の仕事はかなりいい勉強になりました。
できれば結婚してからも続けたかったのですが・・・
またその辺はブログで書きますね。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。