スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を羨ましく思う・・・

Category : 現在

私には、英国に住んでいる友人がいます。


旦那様の海外出張により住んでいます。


彼女は高校時代からの友人です。


私よりも遅く結婚しました。


子供はいません。


旦那様はいい仕事をしているので、
給料も多くいただいてるようです。


財布にはゴールドカードが光っています。


高そうな腕時計をつけています。


ゴールドに輝く指輪も光っています。


旅行にもたくさん行ってます。


そんな彼女が、結婚記念日ということで、
高級ホテルのスイートルームに宿泊したと聞きました。


すべて、私には羨ましく聞こえました。


いいなあ~って。


英国に住んでいるということが羨ましい。


お金持ちなのが羨ましい。


遅くに結婚しているので、
私よりも独身を楽しんだのが羨ましい。


子供がいないので、
いまだ独身の友人とも仲がいいのが羨ましい。


とにかく、結婚しているとはいえ、
今でも自由気ままな生活をしているように
思えて羨ましい。。。


どうしても彼女の生活と
自分の生活を比べてしまう。


そんな自分もいやになる。


自分は子供がいても、
それなりに楽しい生活をしている。


ママ友とランチへ行ける。


月末に支払いに追われてヒーヒーいいながらも
何とか暮らしている。


好きな音楽を聴きながら。


好きな本を読みながら。


それだけで幸せだよね・・・と
自分に言い聞かせてみる。





いつもクリックありがとうございます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

きょうは、ここへ

きょうは、ここへ出張♪

私も羨ましいですぅ~

夢のような素敵な暮らしぶりのお友だちざますね~
・・・こういう関西風駄洒落が、びっくりさせてしまうのでしょうね。ごめんなさい。
格差社会の現実を小さなブログひとつとっても思いますよね。

地球にはいろいろな境遇を背負って生まれてくる人間たちがドロドロ、ウヨウヨしているんだなと、いつも思っていますが、比べるとしんどくなるのがわかっているのに、羨んだり、妬んだりすることから、誰もが逃れられないんですよね。

たとえ、王子様や皇女さまに生まれても、
やっぱり悩まない人なんていないのでは
ないでしょうか?
私は金持ちのダーリンもなく、「またお掃除おばさんの仕事でも探さなくちゃ!」と焦っております。

また、野ウサギ。ちゃんに嫌われちゃったね。(笑)

そうですね・・・

よその芝生は 青く見えますから・・・(笑)
私も 羨ましくて 妬んでいる自分がいて いやになることあります。
でも やっぱり ゆきんこさんのいうとおり そんな人でも きっと 悩みはあるはず。
自分に与えられたものの中で 幸せを感じなくちゃいけないのかも しれませんね。
頭で わかっていても やはり 羨ましいですが。。。(爆) (*^_^*)

ゆきんこさんへ

いつもコメントありがとう~♪
お返事遅くなってしまいごめんなさい。。。

>夢のような素敵な暮らしぶりの
>お友だちざますね~
>・・・こういう関西風駄洒落が、びっくりさせ
>てしまうのでしょうね。ごめんなさい。

私、お笑い大好きなので、大丈夫ですよ。
ゆきんこさんの飛んだ部分、何となく分かってきたような気がします(笑)。

>たとえ、王子様や皇女さまに生まれても、
>やっぱり悩まない人なんていないのでは
ないでしょうか?

ですよね・・・自分に無いものは欲しいに決まってますから。。。

>私は金持ちのダーリンもなく、
>「またお掃除おばさんの仕事でも探さなくちゃ!」
>と焦っております。

愛があればお金なんて・・・ですよ(笑)。まずはステキな恋人が現れるといいですね。

>また、野ウサギ。ちゃんに嫌われちゃったね。(笑)

そんなことないですよ~。コメント残してくださるだけでもゆきんこさんの優しい気持ちが伝わりますよっ。

のひめさんへ

こんにちは♪コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってスミマセン。。。

>よその芝生は 青く見えますから・・・(笑)
>私も 羨ましくて 妬んでいる自分がいて >いやになることあります。

人と比べずにはいられない・・・ですよ。。。
特に子供関係になると、何習ってるかとか、親の職業とか気になってはお母さん同士で噂しあって、羨ましがって・・・なんて毎日のようにやってるし(苦笑)。。。


>自分に与えられたものの中で 
>幸せを感じなくちゃいけないのかも しれませんね。

確かに!その通りなんですよね。頭では分かっていても、心はだめです(笑)。。。

きのう、友人は出

きのう、友人は出張しなかった。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。