スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短大卒業

Category : 短大

久しぶりに短大時代の続きを書きます。
短大時代の思い出はこれで終わりになります。


前回はやっぱり緘黙なんだ・・・と思った事件でしたが、
この頃、私は一生懸命やっていた事があったのに気がつきました。


当時、私は映画を観るのが好きだった。


レンタルビデオ店で映画を借りてきては、
毎日のように見ていた。


そして、一人のハリウッド女優が気に入り、
その人を真似て、よく笑顔の練習をしていた。


さらに髪型までも真似て、気分はすっかり
女優(!)だった(爆)。


似ているか似ていないかは別にして、
自分では満足できる笑顔を作る事ができていた。


その時は、その笑い方を意識していたから、
必要以上に良く笑っていたような記憶がある。


嫌な事が一杯だった短大時代だけど、
たった2年間でもしんどかったけど、
何とか卒業する事ができた。


卒業式。


私は友人たちと一緒に、
女優の笑顔で写真に写っている(笑)。


これは、私が好きな写真のうちの一つだ。


晴れ晴れとした顔が、
全てから開放されたと喜んでいるから。





短大時代の思い出も少しずつ思い出していましたが、
2年間というのもあって、エピソードが少ないですね。。。


でも、まだまだこれから思い出したら書いていきます。


さて、次は、短大卒業後の話になります。


実は、短大卒業までを書いても、
就職活動の話が全くなかった事にお気づきでしょうか?


そうなんです。。。


私は、短大を卒業してから働く気が全く無かったので
ある別の学校へ通うことにしていました。


どんな学校かというと・・・・・


それは次回のお楽しみということで。





いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

 初めまして。ランキングからたどりつきました。
 私は数年前に、場面緘黙の小学生の男の子と関ることがありました。
 初めは無表情な感じだったのですが、だんだんと表情が豊かになり、笑い声をあげてくれるようにはなってくれました。笑い声は聞くことができたのですが、言葉を聴くことはできませんでした。
 都合により、その後はその子と会っていません。
 しゃべれないのは大変そうだなとは思っていましたが、彼の気持ちが今ひとつ分からないで、もやもやしたものが残ったままでいます。
 お母さんの話によると、私と遊ぶことは楽しみにしていたということなので、それについてはよかったなとは思うのですが。

 そんな背景があったので、保育所の話から短大卒業まで、むさぼるように読んでしまいました。
 大変、興味深く読ませていただきました。
 私の勝手な思いかもしれませんが、彼の気持ちに近づけた気がしました。

 ありがとうございました。

 それから、時々あるリナ♪ちゃんの書き込み、可愛いですね(^^)

ネットで事件とか

ネットで事件とか、


前回とかやっていた事があったのに気がつきました

短大時代とか終わりになります
リナ♪が、短大時代と、事件とかを緘黙しなかった。

女優の笑顔の写真 いいですねぇ~♪

う~ん 野うさぎ。さんたら お上手♪
次が 早く 読みたいです(笑)

うちの長女は 赤ちゃん時代から 写真が 大嫌いで・・・
いつも 目をつぶってる写真ばかり。
笑顔なんて もちろん なくて。
でも ある日 頑張って 一眼レフ 買ったんですよ 私達夫婦。
それが 望遠できるやつで・・・
それ以来 隠し撮りして 笑顔の写真 何枚か できました。

それなのに 先日 なんと 故障してしまいました。
また 頑張って お金 貯めなくちゃ!(笑)

とーるさんへ

初めまして♪コメントありがとうございますv-291

>私は数年前に、場面緘黙の小学生の男の子と関ることがありました。
>初めは無表情な感じだったのですが、だんだんと表情が豊かになり、
>笑い声をあげてくれるようにはなってくれました。

どんな状況で関わられたのか分かりませんが、笑顔を出せるようになるなんて、その子にとってはすごい進歩だと思います。私が緘黙だった頃には、人前で話すより笑顔になりたいと思っていたくらいです。だから、その子が笑顔になるには、話すに匹敵するほどの勇気が必要だったと思いますよ。

>お母さんの話によると、私と遊ぶことは楽しみにしていたということなので、
>それについてはよかったなとは思うのですが。

きっとお家では楽しかった事をたくさん話していたと思います。

>そんな背景があったので、保育所の話から短大卒業まで、
>むさぼるように読んでしまいました。

ありがとうございます!すごく嬉しいです。またいらして下さいね。

>それから、時々あるリナ♪ちゃんの書き込み、可愛いですね(^^)

そうなんです(笑)。いつも突然の書き込みなのでドキッとしますが、笑えますから~。

のひめさんへ

いつもコメントありがとうございますe-69

>女優の笑顔の写真 いいですねぇ~♪

あの頃は若かった・・・今はそんな気持ちで見てしまう写真です(苦笑)。

>う~ん 野うさぎ。さんたら お上手♪
>次が 早く 読みたいです(笑)

ありがとう~っ!是非、お楽しみに♪

>ある日 頑張って 一眼レフ 買ったんですよ 私達夫婦。
>それが 望遠できるやつで・・・それ以来 隠し撮りして
>笑顔の写真 何枚か できました。

それはいいことだと思います。私、ちょうど実家から小さい頃のアルバムをもらってきたのですが、さぞやムッツリな自分ばかりだろうと開くのもイヤだったのですが、思い切って開けたら笑顔の私ばかりでした。父親が写真撮るのが好きだったので、結構枚数もあったのですが、学校以外では思い切り笑顔でいたみたいです。

そういうのって本人が一番気にしていると思うので、たとえ正面を見ていなくても笑顔の写真があると、大きくなった時に娘さんも心安らぐと思いますよ。なので、頑張ってお金を貯めてくださいね~笑。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シークレットコメント

ありがとうございました。
またお越しくださいね。

はじめまして

はじめまして。
場面緘黙という言葉を実は今日はじめて知った人間です。
私は現在、幼稚園に付属の幼児教室を開いております。9月から入会してくれた年少の女の子がしゃべらない事でずっと悩んでいました。10月に「せんせい、さよーなら」のところで、口がはじめて動いていることに気がついて喜んだのですが、それ以来またおしゃべりはしてくれません。
担任の先生の前でも一度もしゃべった事がないそうです。
私はあなたのブログを読ませて頂いて、今自分が何をしてあげたらいいのか、少しずつですが分ってきたように思います。
今まで、理解してあげられなかった事、すごく酷な事をさせていたかもしれません。
これから、彼女と一緒に歩んでいけたらと思います。
ありがとうございました。

ハリウッドの女優って?

こんばんは。今回もコメントの数、すごいですね。また、新しい方々のコメントも増えて、緘黙のことをわかってもらえるのが、本当に嬉しいことですよね。
現役の緘黙の子どもたちは、まだブログのようなツールも使えず、人知れず苦しんでいるだろうことが想像に難くありません。
できれば、早いうちに学校などの集団の場で、先生方に心地よい環境の工夫をしていただき、少しでも楽しいと思える日々を過ごして欲しいと心から願っています。

野ウサギ。さんが真似をした女優さんって
誰かしら?私はオードリーが好きです。

へむへむさんへ

初めまして。コメントありがとうございます♪

>私はあなたのブログを読ませて頂いて、
>今自分が何をしてあげたらいいのか、
>少しずつですが分ってきたように思います。

ありがとうございます。そのお気持ちが元緘黙児にとっては、とてもうれしいです。このブログの最大の目的を達したかような気持ちになりました。

何しろ、当事者だった私でさえ数年前に緘黙という言葉を知ったくらいです。現場で緘黙の子を目の前にしていらっしゃる先生方でもまだまだ緘黙の言葉を知らない方も多いと思います。

緘黙児は決して人が嫌いだからしゃべらない訳ではありません。逆に心の中では、すごくしゃべりたい、笑いたい、とても人が好き、たくさん人と接したいと思っているはずです。ただ、人並み以上の不安と緊張をしているので、思うようにそれを表現出来ないだけなのです。理解に難しいとは思いますが、一日でも早く子供の不安を取り除いていただけるようになると嬉しく思います。

ゆきんこさんへ

いつもコメントありがとうございますe-267

>新しい方々のコメントも増えて、
>緘黙のことをわかってもらえるのが、
>本当に嬉しいことですよね。

そうなんです。本当に本当に嬉しいです。こうしてたくさんの方に読んでいただけると、緘黙を少しずつ理解してもらえる、ブログ書いていてよかった~と思えます。

でも、こうして今の野ウサギ。があるのも、ゆきんこさん始め、このブログの常連さんがいてくださるからだと思っています!これからも宜しくお願いしますね。

>現役の緘黙の子どもたちは、
>まだブログのようなツールも使えず、
>人知れず苦しんでいるだろうことが想像に難くありません。

一番苦しむ小学生はまだネットを利用して調べることまで出来ないかも知れませんね。。。そう思うと、やはり周りの大人に理解してもらうしかありません。

へむへむさんのように、現場で頑張っていらっしゃる方に理解してもらえるとありがたいです。

>野ウサギ。さんが真似をした女優さんって
誰かしら?
>私はオードリーが好きです。

うふふ。誰でしょう~?なんて。
それはジョディー・フォスターです。
あの知的な笑みを練習してました(笑)。地味かしら?!

ゆきんこさんはオードリーがお好きなのですね。あの方はすばらしい生涯を過ごされましたよね。
非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。