スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ声が小さいですか?

Category : 現在

怒涛のような週末でした。お祭りです。


今回の日記は愚痴だらけです・・・・・・。
野ウサギ。の愚痴に付き合っても良い方は続きからどうぞ。

        *


結婚してから来たこの土地には
歴史ある大きなお祭りがあります。


今年はその役員をやらなければなならず、
半年間は忙しかったし・・・気持ちも疲れました。


以前、このブログにも書いたのですが、
私の苦手な人(女性で私より年上)はこのお祭りに
関しては詳しい人なので、いちいち私のすることに
口出し(半分は文句)してきました。


彼女はこの地元で生まれ育ち、
実家でお婿さんと暮らしています。


なので当たり前ですが、子供の頃からお祭りに関わり、
何がどう動いているかは身に染み込んで知っているのです。
詳しいに決まってます。


私がお祭りに関わり始めたのは子供が小学校に
入ってからなのでまだ数年です。
だから役員と言われても、
引き継いだことを形通りにこなしていくだけです。


でも、何でも進んでいく事には臨機応変に
対応していかなければなりません。
それが、歴史あるお祭りとなると、
一人では判断できないんです。
まずは先輩に聞かないと後から何を言われるか分かりませんから。


で、結局私のやる事は、生まれてから
何十年関わっている人にとっては「何やってんの~?」
って感じらしいです・・・そう、彼女の態度を見ていると。。。


しかも、今お祭りに関わっているお母さん達、
実家にお婿さんと住んでいる人の多い事。
他にも地元の人ばかりです。
古い話されても分かりませんし・・・・・・・。


同級生や先輩、後輩だった人が多く、
小さい頃はこうだった、ああだったと話で
盛り上がってました。


元緘黙児から見ると、その光景に
何とも言えない複雑な気持ちにさせられました。


大きい声では言いませんが(苦笑)、
私はお祭り自体に愛着は無いです。


でも、子供にとっては自分のふるさとのお祭りになる訳だから、
ただ、それだけのことで頑張ってる母な訳です。


        *


(元)緘黙児として、一番言われたくない事・・・
たくさんあるけど、その一つに「声が小さい!」があります。


それをこのお祭りで言われました。
それがどうにも納得いかないんです!


何がってね・・・・・・私、拡声器でしゃべってたんです。


当然皆様の前で。


拡声器でしゃべっているのに、
声が小さいってどういうことでしょうか?


毎年役員が拡声器を使うのですが、
確かに毎年声が小さくて聞き取りにくいとは思っていたのです。
実際、拡声器が古いし調子も悪いのです。
それなのに、「聞こえないからもっと大きな声を出して!」
と例の彼女が私に言うのです。


拡声器のマイクに向かって大声張り上げても、
スピーカーから出る声は同じボリュームではないのでしょうか?
それなのにそんな事を言うなんて・・・・・。


まあ、この話はもうどうでもいい。
だって、あまりにバカらしくて。。。。。
そう思って、ここは元緘黙児の辛抱強さで立ち直りです。


この一件で私思ったんです。


緘黙児が、学校などで声が小さいと
言われる事が多いように思います。
それはどうも、イメージから来るものではないのかな
って思ったのです。


私は大人になった今でも大人しいと言われます。
そういうイメージがあるから、大きい声を出しても大きく
聞こえないのではないかと・・・?
しかも私は体が小さいので輪をかけて小さく
聞こえるのではないでしょうか。。。


そうでもなければ拡声器を使って話しているのに、
声が小さいなんて言われることなんてあり得ないですよね。。。。。。


        *


お祭りの当日より10日ほど前に、
首の筋が痛くなりました。
昨年の夏にも同じように痛みがあり、
接骨院へ通って治しました。


今回も行かないといけないなあ・・・と思いながらも、
お祭り準備で何かと忙しく、結局今日まで行けずに
過ぎてしまいました。


そして今日、疲れも溜まっているしとりあえず接骨院ではなく
マッサージに行ってきました。


全身のマッサージをお願いしたのですが、
初めてだったこともあり、30分コースにしてもらいました。
時間が短いのもあるけど、何だか物足りなかったです。。。


う~ん、確かに気持ち良かったのは良かった。
でも、もっとやってもらいたかった・・・特に足ツボ。


今度は足ツボだけにしようかなって思うほど、気持ちよかったです。


でも、首の筋は接骨院でやってもらうマッサージの方が効きます。
またあの先生の所へ通うかな・・・。


まあとにかく、お祭りは終わりました。


        *


昨日の夜は疲れていたけど、
大好きなレミオロメンをヘッドホンで大音量で聞いてから眠りました。


今朝、子供が学校へ行ってからお祭りの後片付けをして、
また大音量でレミオロメンを聞きました。


音楽と言葉が心に響きました。


涙が出てきました。


時々泣きたくなって静かに泣きます。
誰にも泣き顔は見せません。






いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

はじめまして。
いつもブログを読ませていただいていました。
私も複数のグループの中に入ると大人しくなってしまうほうで、野ウサギ。さんとよく似ているタイプだと思います。小さい頃も特に親しい友人としかおしゃべりできませんでした。
「声が小さい」って言われるのホントに嫌ですよね。よくわかります。
そんな時は心の中で「私は私。気にしなくていい」って自分に言い聞かせるようにしています。
野ウサギ。さんは本当によく頑張ってると思います。これからも読ませていただきますね。

きのう、お祭りし

きのう、お祭りした。
野ウサギ。はここへ野ウサギ。と愚痴へお祭りしたいです。
ここで野ウサギ。はお祭りされたみたい…
ここにお祭りされた。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みいさんへ

コメントありがとうございます♪

みいさんも大勢の中は苦手なんですね。どうしても聞く側になってしまいますよね。親しい友達じゃないと、気軽に話せない。その場限りの社交が上手くできないのです・・・。

自分では頑張って声を出しているのに、「声が小さい」と言われるのがイヤです。どうして?私だけ指摘されるの?って感じ。みいさんのように私は私・・・とまだ思えない・・・。指摘した人を敵視してしまう未熟者なのかも知れません。。。

シークレットコメント

ありがとうございました♪
暖かいメッセージ、しっかりと受取りました!

はじめまして・・・

はじめまして・・・
のひめと申します。
富氏さんから 野ウサギさんのこと 聞きました。
早速 高校の所 読ませてもらいました。
なんか ドキドキしながら・・・。
今度 時間がたっぷりあるとき ゆっくり 読みたいと思いました。

泣きたいときは 思いっきり 泣くのが いいんだそうです。
私も 先日 思う存分 泣きました。
翌朝 目がはれ すごく ブス(笑)でしたが
す~として 元気に 仕事へ 行けました。
私も 泣くときは みんな 寝静まってから 枕に 顔をふせてますよ。

では また お邪魔します (*^_^*)

のひめさんへ

初めまして!コメントありがとうございますe-420

富氏さんからの紹介でお越しいただいたのですね。とても嬉しいですっ!娘さん、中学進学を前に頑張ってみえるのですね。

高校生編、どうぞ楽しんで読んでやってください。環境が一変するチャンスを緘黙児が活かさない手はありません。とても勇気のいる事ですが、毎日の学校生活の中にもたくさんのチャンスがあるので、失敗を恐れずに立ち向かって欲しいです。

>私も 先日 思う存分 泣きました。
>翌朝 目がはれ すごく ブス(笑)でしたが

そうですよね・・・。泣くとまぶたが腫れてとっても醜いのですが(爆)、泣かずにはいられませんからね。。。

辛くてもこんなに仲間がいっぱいです!

私も今週泣いてたんだよね~。というか、歳のせいか涙もろくなったかも。
拡声器まで使って本当に大変でしたね。
どこへ行っても、何をやってもやらなくても、
嫌なヒトっているんです。
案外、その年上の女性も地元でがんじがらめに生きてきたしんどさや、辛かったことを先輩から受け継いで、野ウサギ。さんに押し付けてるのかも。

お互いの立場を思いやることの前提には、
「ああ、自分だけが弱いんじゃないんだな。」
「しんどいときには、支えあえたらまた歩いていけるんだな。」という立ち直るときのタイミングのいいこんなコメントじゃないかと思います。また、新しい仲間のコメントが増えて、野ウサギ。ちゃんって本当に人気者なんだから!

ゆきんこさんへ

いつもコメントありがとうございますv-392

>私も今週泣いてたんだよね~。
>というか、歳のせいか涙もろくなったかも。

ゆきんこさんもお辛い事が多いのですね。。。
確かに、年を重ねると涙腺が緩くなるみたいですね・・・。
私もすぐ泣けます。

本当にいろんな人がいます。
人生の大先輩でも上から押し付ける事しか
出来ない人がいると思えば、
同じ目線に立って上手く導いてくれる人もいるから。

>立ち直るときのタイミングのいい
>こんなコメントじゃないかと思います。
>また、新しい仲間のコメントが増えて、
>野ウサギ。ちゃんって本当に人気者なんだから!

落ち込んでいる時、悩んでいる時に
たくさんのコメントをいただけると、
もうそれだけで嬉しくて気持ちも軽くなります。
ゆきんこさんを始め、多くの方に支えられて
このブログも私自信も成長しています。
本当に皆さんありがとう、という気持ちで一杯です♪
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。