スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実習先の出来事~2~

Category : 短大

元緘黙児なのに本当に不思議なんだけど・・・。
野ウサギ。は密かに先生になりたい願望があったのだ。


人前で喋るのは緊張するのに、先生になりたい。
どうしてだか(笑)。


だから学校を選んだってのもあるんだけど、
でもやっぱり小学校の雰囲気を体で味わいたかった。
小学校の匂いは懐かしかった。

        *

待ちに待った実習が始まった。


4人で初めてのバスに乗り、
小学校近くのバス停で降りてしばらく歩いた。


はっきりとは覚えていないけど、
学校は坂の上にあった。


長い坂を私達はドキドキしながら歩いた。


        *


実習とはいえ給食の先生として学校へ行くわけなので、
一応先生になれる一週間だ。


はっきり覚えていないが、
5日のうち中2日は給食センターでの実習だった。
残る3日は学校で過ごす。


だから学校で子供たちと接したのは実質3日だった。


1人1クラスを受け持ち(3・4年生)、
給食の時間にクラスへ行き、生徒達と一緒に給食を食べ、
栄養指導をする。


        *


最初に全校生徒の前で挨拶する・・・とは聞いていた。


自分でもそれなりに何を喋ろうかと考えてきていた。


校庭にある指令台(朝礼台?)。
4人で一緒に上がった。


全校生徒・・・といってもそれほどの人数でも
なかったが、結構緊張した。


「皆さん、おはようございます!」から始まって、
「頑張ります。お願いします!」で終わった・・・ような。


なんとか挨拶が終わった。


恥ずかしかったけど、もう逃げられないし、
1人1クラス担当を持たされるから
頑張らなければ。


たった、数日のことだから。


        *


初めて職員会議というものに出た(!)。


自分が担当するクラスは4年生だった。


担任の先生の隣に小さなイスを置き、
そこに座った。


緊張していて、会議の内容は覚えていないけど、
今日から実習が始まります、みたいなことも言われたのかな。。。

 
        *


さあ、初めて子供たちと対面する時がきた。


実習生は4人なので、私達が入らないクラスもある。


子供たちは日々変化があったほうが楽しいのだろう。
私達が入ることになるクラスの子供たちは喜んでいた。


でも、子供たちと関わるのは給食の時間だけだった。


短い時間の中で、どこまで子供達と仲良くなれるのか。。。


とても不安だった。


私は簡単な挨拶をさせてもらって、
教室を出た。



続く。。。

(書き始めるとたくさんのことを思い出してしまってます(笑)。
ゆっくりと思い出しながら綴っていきますので、
少しずつの更新になりますが、どうぞお付き合い下さい。)



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

思い出がいっぱい

もうちょっと先を読みたいところで「続く」?
じゃあ、続きを待ってます。朝礼台に上がった瞬間のことまでアリアリと覚えているなんて
すごいです!
ゆっくり思い出しながら綴れるっていいですよね。
私なんか、大阪の忙しない空気を吸わないわけにはいかなくてセカセカしているのが、
いけないのかな。
反省です。

こんにちは!

なんだか読んでいるだけでドキドキします~
緊張、緊張。こっちが緊張してきた(笑)

職員会議に出たんですね、すっごい貴重な体験じゃないですか!?
野ウサギ。先生の続きを楽しみに待っていますね♪

ゆきんこさんへ

短大時代なのである程度記憶もはっきりしているのかもしれません。続きはどうぞお楽しみに~。最終回にはあっと驚く・・・かもです(汗)?

>私なんか、大阪の忙しない空気を吸わないわけには
>いかなくてセカセカしているのがいけないのかな。

ゆきんこさん本当にお忙しそうですものね。。。お体だけは気をつけてくださいね。
私は最近それほど忙しい日々を過ごしていないせいか、のんびりし過ぎてだらけています。子ども会のイベントも大きなのが終わって少し気持ちに余裕が出てきたので小説なんか書いています(笑)。

るいさんへ

ドキドキして下さるなんて嬉しいです!ますますパワー全開で書いてしまいますよ~e-271

>職員会議に出たんですね、すっごい貴重な体験じゃないですか!?

そうですよね~!今になって私もそう思いました(爆)。当時は職員室にいるだけで緊張していたから・・・。思い出せば実習中は毎朝の職員会議?っていうのかな、それに同席させてもらってたよ。

雰囲気などあった

雰囲気などあったのだ
リナ♪は、密かとかを願望しなかったよ。

こんばんわ、先生になりたい願望があったんですね

俺は小学生の時に書かされた将来の夢ってのに困り果てて書いたのが・・・俳優・・

喋れないのに馬鹿な事書いてるなー
でも普通の仕事をして普通の人になりたくないなー
って漠然と思ってた事を思い出しました

またお邪魔します

雨宮さんへ

コメントありがとうございますっv-352

雨宮さんは俳優ですか!困って書いたにしてはすごい夢ですね。全く違う人間になれるってのが魅力だったのかもしれませんね。

私はよく一人家で先生ごっこしてました。小さい黒板をどこかから手に入れて、チョークでその黒板に字を書き、先生のように喋るんですよ。一人でそんな事してたなんて変なヤツですよね・・・苦笑。

>でも普通の仕事をして普通の人に
>なりたくないなー

そういう願望あります!!
私もそう思ってました。今でも思ってますけど、今のところ普通の人間です(笑)。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。