スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実習先での出来事~1~

Category : 短大

しばらく短大時代の話から離れていましたが、
今日からまた続きを書いていきます~♪


さて、前回の集団給食の話が終わりいよいよ、
短大生活のクライマックスでもある実習が始まります。


あ、何処に実習へ行ったと思いますか・・・・・・?


答えは・・・・・・・・↓

野ウサギ。は実習先に小学校を選んだ。


なぜかって?


あの頃・・・は無性に小学校へ行きたかった。


短大で軽い緘黙の時間がやってきたけど、
高校時代には緘黙だってことを忘れるほど楽しい毎日で、
いつか機会があったら自分の通っていた小学校を
探検してみたい!なんてずっと思ってた。


不思議な心境だけど、事実。


何か、子供の頃味わえなかった小学校の雰囲気を
味わいたいというか・・・。


う~ん、何と書けばいいのか分からないけど、
とにかく毎日緊張して生活していたから。


学校の中では自分の世界が全てで、
特に校舎に対して愛着が持てないというか・・・。


小学校の建物自体が嫌いだったんだから
仕方ないんだけど・・・。


毎日校門が近づくにつれて緊張して、
下駄箱なんか大嫌いで、
ロッカーに貼ってある自分の名前が
なくなってしまえばいいと思ったりして。。。


机もイスも、黒板も・・・たくさん嫌いな物があった。


常に緊張していたから、もっとリラックスした気持ちで
学校に触れてみたいという気持ちがあった。


それに、小学校は独特の匂いがする。


その匂いは何だかとても懐かしく感じて、
なぜだか好きだった。


これはどの小学校へ行っても同じだと分かった。
これから書く実習先でもその匂いはした。
現在、子供が通っている学校も同じ匂いがする。


何の匂いかと言ったら、それは、子供の匂い、なんだね。


それがずっと懐かしく感じていて。


ただただ、
思いっきり動いて、喋って、笑って生活できなかった
場所へ行ってみたかった。


        *


小学校の実習は仲良し4人組みで行く事になった。


実は、この実習は好きなグループで行けたので、
4人でどこにする?という話になった時に
野ウサギ。が率先して「小学校にしようよ~!」と
皆を誘ったのだった(笑)。


よく覚えてないけど、病院へ行きたい子もいて
説得したような記憶もあり・・・苦笑。


それで希望通りに小学校へ実習に行けることになったのだった。



続く




いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

小学校での実習のお話、興味津々です!
高校時代は楽しくて仕方なかったというのが、
キーワードかなと思いました。

どんな条件があれば、学校は楽しくて笑顔が飛び出す場所になるのか?
それとも緊張して怖くてたまらない場所になるのか?
とにかく、続きが楽しみです!

野ウサギ。さん、小学校に実習に行ったんですね!仲良し4人組みで行くことができて、よかったです。

かつて小学校で自由に振舞えなかった野ウサギ。さんが、緘黙が治った今、小学校に戻る…次回が楽しみです。

私の地元では選挙の投票所が小学校なので、ときどき中に入るのですが、大人の目から見ると、小学校って小さいな~と感じます。

ゆきんこさんへ

この頃は調理実習で自信を失っていたけど、仲良しグループにいる時は楽しかったから、小学校の実習も思い切りやりきる事が出来たのです。そして・・・最後には・・・嬉しい事があったの~。

お楽しみにv-219

富氏さんへ

なんだかとっても小学校へ入りたかったのです(笑)。緘黙でない自分で入ることができるのが嬉しかったのでしょうか・・・自分でもよく分からない心境でした。

富氏さんの辺りでは、投票所が小学校なんですね。こっちは役所です。けど、まあ子供がいるからしょっちゅう学校へは出入りしてますが、小さいなあって感じた事はないなあ・・・。自分が大きくなってないからかしら(爆)。それよりも、あの独特の匂いにいつも感動してます(!)。

でも、校舎に入ると、もしかしたらこの場所に来るのがイヤでイヤでたまらない子もいるのかもしれないと思ったりするんです。。。自分のように苦しんでる子がいないことを祈ったりしてます。。。

おおっと!ブログの模様替えですね!
私も秋に向けて模様替えしようかな。

小学校の実習、どんな様子だったのか興味津々です。
現役小学生だった時と成長してからだと小学校に対する思いって
やっぱり違うものなのかな??

個人的に、卒業以来母校を訪問したことがないので、
続きが楽しみです。

小学校の同窓生

同窓生の子どもが小学生という年代なんですが、風の噂に、(去年のブログに書いてます)応援団で一緒だった同窓生がご近所で進学塾を経営していると聴くと懐かしいけど、逢いたいような逢いたくないような・・・
だって、お互い子ども時代しか知らないんだから、「あの時の少年がこんなおじさんに!」
とイメージ崩したくなかったりします。
でも、同年代のオトナをながめていると、
何となく切なくなることもありますけどね。

るいさんへ

コメントありがとうございます♪

>おおっと!ブログの模様替えですね!

しばらく変えてなかったので久しぶりに気分も一新という感じになりました~。

>現役小学生だった時と成長してからだと
>小学校に対する思いってやっぱり違うものなのかな??

毎日苦しい時間を過ごさなければならなかった・・・私にとっては大嫌いな場所のはずなのに、緘黙ではない自分ということで余裕があったのでしょうか・・・。それともただ単に懐かしい思いがあったのか・・・?でも中学校には行きたいと思わなかったのですよ。変ですよね・・・。

私も自分の卒業した小学校へは行った事がありません。あと数年で姪が私の母校の小学校に入学する予定なので、運動会とか、機会があったら行ってみようかなあ、とも思うのですが、いざとなったら行けないかも知れないです。。。v-388

ゆきんこさんへ

コメントありがとう~v-353

ああ、イメージが崩れるってのはあるのかもしれないでしょうねv-389
まあ、会えばきっと自分も相手をドッキリさせてしまうのでしょうが(苦笑)。私は今でも小学校の頃の知り合いには会いたくないからそのような心配はないけれど・・・涙。

あ、そうそう。実家の前の店の跡継ぎの男の子が私と同窓生なんだけど、以前実家に立ち寄った時に店の中にチラリと姿が見えました。かなり・・・おじさんになってましたが、前髪の生え際にある「つむじ」だけは健在でした(笑)。それが特徴ですごく覚えている子だったので・・・。元気そうだなと思えたけど、お買い物する気にはなれませんでした(涙)。

ゆきんこさん、余裕があるなら会ってみたら?
塾を経営されているなら、同窓生の枠を超えていろんな話が出来そうじゃない?
非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。