スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調理実習の悲劇

Category : 短大

久しぶりに短大時代の話に戻りますね~。


タイトルがどんどん大げさ(!)になっていくような気もしますが、
当時の私はその環境から逃れたくても逃れられなかったのです。。。
毎日、調理実習の日々が続いてた。


調理実習のグループに馴染めない・・・
だから余計に話せなくなって、調理の動きの鈍くなっていた。


グループの子達が
何もやらない(きっとグループの子たちはそう思ってただろう)
私を煙たがっているのは、すぐ見て取れた。


短大のクラスの中には私の高校時代からの友達もいたし、
その子も含めて、他の数人と一緒に1つの仲良しグループ
もできていた。


私は時々調理実習グループの事を愚痴ったりもしていた。


っていうか、仲良しグループの子たちは、
私の見方になってくれてた。


「どう考えても、野ウサギ。ちゃんには
あのグループはきついよね~!」


と同情してくれたりもした。


そんな仲間がいてくれたから、
2年間耐えられたのかもしれない。。。


でも、そう言ってくれても、
いざ実習の時に助けてくれるわけでもないんだよね・・・涙。


時々、揚げ物の順番を待つ列に仲良しの子がいたりすると、
少しホッとした。


いつまでも揚げ物やっていたい・・・
グループに戻りたくないってね。。。


そんなキツイ生活が続く中で、
もっと辛いイベントがあるのが分かった・・・。


それは・・・・・・・・・・・・・










集団給食の実習だぁ~~~~~~!!!


集団給食ってのは、学校給食とか病院給食とか、
事業所の給食とか・・・


いわゆる大量に食事を提供する事だけど、
その実習を学園祭にやる事になってるらしくて、
しかもそのグループはいつものグループでやらないと
いけないってのが分かった。


献立作成はもちろん、食材の仕入れから、
調理、チケット販売、当日の提供、
残飯管理・・・全てをグループ一丸となって
やらないといけないんですう。。。。。。。


そんな・・・・・・
私には酷すぎだ・・・・・・。。。


普段の調理実習だけのお付き合いなら、
まだいいけど、ここまでやるとなると、
このグループの子たちとたくさん話し合わないといけない。


前日の準備なんてのは、
グループだけで集まってやらないといけないんだよ・・・。


もう、私の頭は狂いそうになっていた・・・・・・。


そのグループの中に私の居場所はないんだから・・・。


準備に約1ヶ月は掛かったんじゃないかな・・・。


他のグループの子たちは楽しそうに話し合ったりしてるのに、
私にはそうする事が出来ない。。。


グループの中で自分の意見をいうことも出来ない。。。。


ああ・・・・・・・・・・・・


折角、高校で緘黙を克服したと思ったのに、
やっぱり私ってダメなんだな・・・と思っていた。


朝、学校へ行くのがイヤだったなあ。


そう、緘黙だった頃に感じていたイヤな気持ちだった。
でも学校は休まなかった・・・。


やはり緘黙児なんだ・・・・・・。


つづく~







いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

グループってイヤですよね。
微妙な人数だから、みんなの様子がよく見えるんですよね。
定期的にメンバーを変えてくれたらいいのに・・・

馴染めないグループに属している野ウサギ。さんが容易に想像できるだけに、
読んでるだけでも辛いです。自分にも経験あるから、そういう記憶が蘇っちゃうのかな。

けど、続きが気になる私なのでしたv-12

るいさんへ

この頃は小中学校の頃のように毎日が憂鬱でした。
でも調理実習以外では仲良しの友達がいたので、
少しはよかったかな・・・。

今でも同じグループだった人の顔はよ~く覚えてます。。。
ブランドバッグ持ってミニスカートはいて・・・って感じですから、
頭から私なんて相手にされませんよ・・・涙。

続きもお楽しみに・・・。
そういえば短大時代に初めてバイトをしました。
今、その時のことも思い出したので、また書いていきますね~。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。