スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔がステキと言われて

Category : 現在

ずっと最近の話ばかりとなりますが、
元緘黙児の現在の日常としてお読み下さいね。


先日、我が子の学校で個別懇談会がありました。


私が思うにとても良い先生(男性)は
とても厳しく、とてもやさしく、
とてもメリハリのある
スッキリ・サッパリとした先生です。


年齢は私と同じです。


お気に入りの歌などを、フォークギター片手に
生徒達の前で披露したりする先生です。


熱いです!


その先生との個別懇談会でした。

当然我が子の話になるのですが、
中でも印象的だったのが、
我が子の笑顔がステキだという点でした。


友達との関わりの中で、
我が子の見せる笑顔は本物だという意味です。


本当に心からの笑顔で、
友達との関わりを楽しんでいるようだ、
と仰ってくださりました。


その話をしてくださる時に、
ふと先生が口にした言葉がありました。


「お母さんの笑顔のようにステキなんですよ!」


ドキッ!!!


私はずっと自分の笑顔が不自然だとか、
引きつった笑顔になっちゃうとか、
表面だけの取り繕うような笑顔しか作れないと思ってた。


でも、先生にそう言われたときに、
もしかしたら、
私の笑顔もだいぶマシになってきてるのかも、
と思えた。


多くの生徒がいる中で、
我が子の笑顔に気がついてくれた先生。


そして、我が子だけでなく、
私にまで自信を与えてくれる先生、
ますます、好きになりました。


感謝です。




いつもクリックありがとうございます。

最近、更新のペースが遅れているので・・・
でも!頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

「お母さんの笑顔のようにステキなんですよ!」

な、なんてことを言う先生!v-405ですが、そう言われたということは、野ウサギ。さんの笑顔は本当にステキになってきたということでしょう。(^-^)

それにしても、保護者と先生の懇談で、子どもの笑顔が話題になるんですね!先生が子どもをそんな目で見ていたとは…。実際に懇談に参加したことのない私は、成績の話ばかりしているものと思ってました。

こういう暑い、いや、熱い先生もいるんですね!!
生徒のさりげない日常にも気を向けている先生なんですね。
生徒の笑顔を知ってる先生ってすごいです!!
授業以外の場でも生徒と付き合ってるからこそ、そういう発見とか出来るんでしょうね。

そういう先生に言われたんですから、息子さんも野ウサギ。さん自身もゼッタイ素敵な笑顔なんでしょうね!
笑顔って大事ですよね。私も誰かに笑顔を褒めてもらえるようになりたいな~i-237

富氏さんへ
いつもコメントありがとう~v-353

私も、まさかお世辞にもそんな事をおっしゃる先生ではないと思ってたのでかな~り動揺しました(笑)。それだけに余計自信につながりましたよ。

先生にも様々なタイプがいますよ!成績(学習面)の事しか話さない先生も多いです。こちらから普段の様子を聞けば答えて(教えて)くれるけど、学習面以外の事で先生自らがお宅のお子様はあーだこーだと言われる先生はあまりいませんね(涙)。
この熱い担任の先生は、子供の頑張っている部分を見逃す事がないです。テストの点数よりも頑張って取り組んだ姿勢を褒めてあげてくださいと言われました。

こういうタイプの先生は緘黙児にどう影響を与えるんだろう~。私がもし生徒だったら好きな先生のタイプだったと思うケド。

るいさんへ
コメントありがとうi-234

子供の笑顔を覚えていてくれて、それがすばらしいと思ってくださる先生なんて、今までお目にかかったことがありません!見た目ちょっと雰囲気が怖い先生なのですが、話してみるとステキな先生です。

人前で笑顔が出せない緘黙だった時代もあったのに、ここまで生きてきてそう言われるなんてとても嬉しかったです。いい笑顔は周りも幸せにできるしね!

いいお話をありがとうございました。
こんな時代だから、「笑顔が素敵だ。」と素直に語ってくださる
厳しさと強さ、優しさを併せ持つ清清しい先生が渇望されているのでしょうね。
私などは子どもたちから「うっさいんじゃ、ぼけ~!」などと凹まされてばかりで、保育現場にいられませんでした。
「ここまで生きてきてとても嬉しい。」とコメントできる野ウサギ。さん
どうか、過去の苦しかったことをバネにして、お子さんの未来にまで素敵な笑顔が続きますように。。。

ゆきんこさんへ
いつもコメントありがとう~v-360

本当にステキな先生です。今回の話で先生を見る目も変わりました。保護者の噂では、「厳しいよ~怖いよ~」って言葉ばかりだったから。全然違うじゃんって感じです。子供たちもそんな先生の気持ちに答えようと必死になっているようです。

>私などは子どもたちから「うっさいんじゃ、ぼけ~!」などと
>凹まされてばかりで、保育現場にいられませんでした。

保育現場でそんな言葉を?!それはひどいです。そんな園児がいるんですね。。。保育士さんも、上司や同僚、子供たちに挟まれて大変なのですね。。。それこそもっと素直に子供と接する事が出来ればいいのに。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。