スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと変な先生。。。

Category : 小学校

小学校3年の時。

今の時代、こんな先生は絶対にいないって
言うほどおかしい先生が担任となった。

子供の目から見てもかなりおかしかったから(苦笑)。


私は相変わらず緘黙を続けていた。

彼はそんな事はどうでもいいというような先生だった。

彼の私に対する態度は他の誰とも変わらなかった。

それが嬉しいと思った時もあった。


彼のやる事で、嫌で嫌で仕方なかった行動がある。

その事はよく覚えている。

すごく嫌だったのに覚えている。


例えばテストや宿題などを子供たちに返す時。

彼は、生徒達の前に給食台を出してきて、
それを自分の机にし、子供と同じイスに座る。

つまり目線を同じにする。

それから1人ずつ前に呼び出し、皆の前に立たせる。

自分は座ったまま。

自分は低いイスに座ったまま、横に子供を立たせると
彼の顔から肩の辺りに子供の腰がくる。

彼はその体勢で子供たちの腰に手を回す。

そしてくっと自分の方へ引き寄せながら、
テストや宿題の事を皆に話して聞かせる。

ここは良かったとか、ここをこう直せとかね。

彼の手は話しの間中離れることはなく、
皆嫌がる中で、我慢していた。

引き寄せた腕を自分の体にくっつけたり
離したり。

もちろん私にも。

私はしゃべらなかったので、
彼は余計楽しんでいたのかもしれない。

男子、女子、どちらもやっていたような気もする。

その辺りはよく覚えていない。

まあ、それ以前にクラスの友達の顔も
よく覚えてないけど。

でも、その時は自分の番が来るのがすごく嫌だった。

それから、彼は忘れ物や宿題をやっていかなかったりすると
皆の前に立たせ、ゲンコツを与えた。

一列に並ばされた子供を、
1人ずつゲンコツで叩いていく。

すごく痛くてフラフラするほどの強さだった。

忘れるのは悪いことだけど、
今、そんな事する先生はPTAが放っておかない(笑)。

こうして書いてみると、
私の記憶の中のこの担任もそれ程悪くないかも、
なんて思えてくるわ(笑)。不思議だ。

スキンシップってやつ?

ちょっと度を越してるけどさ。


いいのか悪いのか分からないが、
緘黙児には関係ない。

何をされようが、学校では黙っていなければならないから。


ある日、その担任は私の持っている
定規を皆に見せ、褒めまくった。

その定規は、10センチほどの薄っぺらな物だった。

薬局でもらったもので売っているものではない。

それを手に取り、

「これはいい!使い易そうだから、
こういうのを使いなさい。」

みたいなことを言ったと思う。

その言葉から始まった・・・イジメがね。

ある特定の1人の子が攻撃してきただけなんだけど
緘黙児の私には辛かった。

・・・・・・つづく。
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。