スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緘黙児について

Category : 現在

緘黙児って知っていますか?
ある特定の場所に行くと、話ができない。
黙りこんでしまう・・・。

そんな子供のこと。

その昔、私は緘黙児だった。
家では普通の子供なのに、保育園や学校へ行くと話せない。
友達と普通に会話が出来ない。
そして、更に私は笑えない子でした。

今、私は1人の子を持つ母親となった。
もし、この子が緘黙児だったら・・・きっと夜も眠れないほどに
悩んで悩んで、頭がおかしくなる位に悩んでしまうでしょう。

自分がそうだったから・・・なんて軽く受け入れる事など
出来ないような気がする。

有難い事に、我が子は毎日元気に学校へ登校している。
学校の先生にもしっかりしていると言われて、心の奥ですっごくホッとしてる。

緘黙って遺伝なんかじゃないから、自分がそうだったからといって
我が子が同じ緘黙になるなんて事もない。

ただ、心の病気だよね。

何となく、昔のことは思い出したくないから、記憶があまり残ってない。
やっぱり辛い思い出って、子供ながらに忘れようとしていたのかも。

少ない記憶を辿ってここに残してみたくなった。

何より、今現在、緘黙児を抱えて悩んでいらっしゃる保護者の方への励ましに
少しでもなれれば嬉しいなと思う。
スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「緘黙ブログ元年」から、今年で10年

日本で初めて場面緘黙症を主題としたブログができてから、気付いたら10年を超えていました。そこで、ここで緘黙ブログの歴史を振り返ってみたいと思います。といっても、この10年超を全部振り返るとかなりの長文になりそうなので、緘黙ブログ黎明期を中心に取り上げるにとどめます。 ブログ以前の時代 緘黙サイト黎明期の2000年代初め頃には、まだ日本にはブログは広まっておらず、個人の情報発信は「...
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。