上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルに書きました。
ずっと行きたいと思ってたところへ行ってきました。

昔過ごした町。
小学校の周りを一周してきました。

学校の近くまで車で行き、歩きました。

緘黙だった頃、
毎日歩いた道をゆっくり歩き、
小学校が見えてきたら、
私の事を少しいじめてきた女の子の家がある。

横目で通り過ぎ、正門へ。
正門から見えた昇降口。

何年生のころだったか、
掲示係で下駄箱の上の掲示板に何かを貼ったのを覚えている。

少し歩くと渡り廊下が見えてきた。
何度何日、渡り廊下から校庭を見下ろしたんだろう。

3階建ての校舎を見上げて、
4年生のころを思い出す。

角を曲がると細い道を挟んで公園がある。

その公園にも寄ってみた。

卒業の写真をその公園の丘で撮った。
足元には雑草に混じってシロツメクサが咲いていた。

丘に登ったら校庭が見渡せた。
体育の授業をやっていた。

指令台や体育館への入口、
笑いをこらえた中庭も少しのぞけた。

足の骨にひびが入って体育ができなかった時に見学していた場所も見えた。
当日はあの日の私のように見学している子が一人いた。

校庭の遊具もあの日のまま。
大好きだった上り棒も健在だった。
今でもたくさんの生徒の体を受け止めているんだろう。

次に見えてきたのはプール。
大嫌いだったプール。
夏休みのプールは嫌で嫌で仕方なかったけど頑張って通った。

今年の活躍を待つプールはキラキラしていた。

プール



最後は裏門。
そこから見える校舎の裏に卒業時にタイムカプセルを埋めた。

成人式の時に掘り起こされたんだろうと思う。
私は別の式に出席したから分からないまま。

何か入れたと思うタイムカプセルの
私の思い出はどこへ行ったんだろう。

今となっては分からない。
すべては思い出でしかない。

小さなカメラを持って行った。

写真を数枚写した。

どうしてそんなことするのか自分でも分からない。

苦しい毎日。
通った道も今歩くとなんてことない道なのに、
あの時の私にとっては険しい道だった。

あの時空地だった場所には新しい家がぞくぞくと建っていて、
もうあの日の私を知る者は何もないように思えた。

その後、昔住んでいた家の前を通り、
通っていたそろばん塾がまだ現役で頑張っているのを見た。

中学の前も通ってみた。
少し離れた公園や図書館への道も通ってみた。

なぜだか冷静な気持ちだった。
でも悲しかった。

あの時はもうなくて、
あの時の自分はもういなくて、
苦しくても頑張っていた自分に会いたかった。

今はちゃんと暮せているから安心して、って言いたかった。
どうしても、やっぱり忘れられない。

あの時の自分が…

スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。