上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票

Category : 現在

またまたお久しぶりの更新となりました。
久しぶりついでに新しい投票を作ってみました。

ぜひ緘黙だった方、現在も緘黙の方、
投票いただきたいと思っております。

私自身、よく感じることなのですが、
緘黙は治ったと思っていても、
日常生活の中でふと緘黙だったと
思い出すような瞬間があります。

それはほんの一瞬の時もあれば、
どうも苦手な状況に陥り、
なぜか言葉少なく、笑顔も少なくなってしまう時もあります。

しかしそれは、昔のようにまったくの無言、無表情とまではならず、
ただ少し話し辛い、笑顔が作りにくい、という軽いものです。

あくまでも私の場合です。

そんな時にふと「緘黙だったからなあ…」と思ったりするのです。

自分の性格というよりも緘黙だったからと思うことで、
私は救われる時が多いです。

なにしろ「緘黙」という言葉を知らない時代は、
すべて自分の性格のせいにしていましたから。

「緘黙症」のお陰で少し楽になれるのです。







スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。