上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
場面緘黙児支援のための情報交換ネットワーク団体
『かんもくネット』の本が出版されるということで紹介させていただきます!!!


「場面緘黙Q&A -幼稚園や学校でおしゃべりできない子どもたち-」 学苑社


2008年春 刊行予定ということです。


詳細は「かんもくネット」でご覧ください。


**********************


今日はすごく冷えてます。
それでも太陽は出てて背中は少し暖かいかなぁ。


今年は・・・・・・・うーん。


なんか最近よく思うんですけど、
緘黙だったからやりたくてもできなくって、
勇気がなくて諦めてしまったこととかを思い出すと多くて。


特に高校卒業してからの進路については後悔してて。
(以前、このブログにも書いたかな・・・)


誰にも相談できずに、ひそかに抱いていた夢も結局、
未だに誰にも言ってないまま後悔しているって感じなんです。


なんか、昔を思い出しては感傷に浸るってのが最近の私なんですけど(笑)。


そんな気持ちも詩に書いたりしてます。
またこのブログでいつか書くかもです。


話がそれてしまいましたが・・・笑。


だれでもきっと、後悔していることってあると思うんだけど、
今は一応、なんか・・・普通に生活できているんですけど、
過去にやれなかったこと、そのものを実現することは無理だけど、
気持ちだけでも、すこしだけでも、その後悔している部分を減らしたいって思って。


だからやりたいとか、行きたいとか、感じたいとか、
思ったことを素直に行動に移そうって思って。


いろんなことをやり始めています。


歳を考えると・・・もっと早くそういう気持ちになれれば良かったんだけど、
まあ、緘黙の後遺症っていうか、未だに人との付き合いは下手だし、
きっと生きているうちは緘黙を忘れ去ることは出来ないけど、
一瞬でも、吹っ切ることができればいいのかなって・・・。


そう思って。


いろんなことをやったなって思える1年にしたいと思ってます!!


スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

続けて詩。

Category : 

~背中の感触~


この詩は下記ブログへ移動しました。
よろしければど~ぞ~。



ポエムエポ




思えばわたしったら、新年の挨拶もろくにしておりませんでしたのに、
もう今日は10日になってしまいました。


遅ればせながら、皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。


なかなか「緘黙」についての更新ができませんが、
昔、緘黙。
今はなんとか普通の人間、の言葉をつづって行けたらと思っております。


テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

~教室世界~


ここに載せていた詩は下記ブログへ移動しました。
よろしければいらしてください。




ポエムエポ

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。