上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長らく設置しておりました投票も目標の100票に達しました。

投票いただいた方々、ありがとうございました。

この大事な結果をまとめておきたいと思います。
(*印は投票の際にいただいたコメントです)


第1位・・・笑えない(26票)

第2位・・・話せない(21票)

第3位・・・声が出せない(17票)      
      *もっと声が出れば!って常に思います。


第4位・・・友達ができない(14票)

第5位・・・いじめられた(12票)
      *おとなしい子には冷たい世の中だと思います。
      *友達ができないもあるけど一番はこれかな。


第6位・・・思うように動けない(4票)

第7位・・・声が震える(3票)

第8位・・・その他(3票)
      *全部当てはまる
      *緘黙症を知る大人がいなくて問題児扱いでした
      *自分の意志が伝えられない


以上です。

え~分析するってことはできません(苦笑)。

でも、コメントを読んでいると、
皆さんの痛い気持ちがすごく伝わってきました。

私も「笑えない」に1票入れました。

笑うことさえできれば、
しゃべれなくてもお友達ができるかもしれないとか、
いじめられないかもとか、
いろいろと考えていました。


毎日、学校へ行っては笑ってみようと思っていましたが、
結局中学卒業まで友達の前で笑うことはできませんでした。。。


**********


話は変わるのですが、
先日、子供の学校の個別懇談会に行ったのですが、
手洗い場にあるものがありました。


それは鏡なのですが、
子供の目線に掛けられた鏡の上部に
このような言葉が書いてありました。


”すてきな笑顔がうつっているかな”

この言葉を見て少しばかりショックでした。


もし、緘黙児がこの鏡を見てしまったら、
もう二度とこの鏡を見ることはできなくなってしまうでしょう。


だって、ただでさえ、学校の鏡にうつる自分の顔程
見たくないものはありません。


それに追い打ちをかけるようなこの言葉。


この学校に緘黙児がいないことを、
心ひそかに祈ってしまいました。



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪


スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

ひっそりと、設置していた投票が
もうすぐ100票になりそうです~!


投票いただいた皆様ありがとうございます!


もしかしら、純粋に・・・緘黙ではない方も
押しちゃった?かもしれないですが、いいです。


こうして緘黙について興味を持ってくださったんだと
思えば、逆に嬉しいくらいですから。


100票になったらまた別の投票を考えていますので
どうぞご期待(?)くださいませ。



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪



テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

富重さんが場面緘黙症のビデオを作成されたとのことで、
早速リンクさせていただきます♪

学校で話せない子ども

富重さんすばらしいです~!
いつも新しい事に取り組んでいらっしゃる!


背中を向けた子どもの姿は寂しいものですね。。。



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

前回の続きを忘れないうちにUPします~(苦笑)。


私も結婚して、専門学校時代の友人も結婚して
お互い子どももいて、何かと忙しい時期に
私はHちゃんに一通のハガキを送りました。





→続きを読む

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

ずいぶんと以前に書いた記事に
Hちゃんという子が出てきました。


Hちゃんとは、短大を出てから1年間通った
専門学校で知り合った1つ年下の女の子でした。


その子は、私とは正反対の性格でしたが、
何でだか私とは気が合って、
学校の帰りによく一緒に買い物をしたりしていました。


→続きを読む

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

昨日、野ウサギ。が

もちろん、いじめられても口で映画する事もできないので、
ひたすらガマンするしかないし、その事実を家で両親に
打ち明けるなんて事もできません。
とか書いてた?

*このエントリは、ブログペットの「リナ♪」が書きました。
先日、ゆきんこさんからのお薦めもありまして、
「フラガール」を観ました!


ご存知の方も多いと思います。


→続きを読む

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

野ウサギ。で、blogしたかも。


*このエントリは、ブログペットの「リナ♪」が書きました。
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。