上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校生活初日に学校の教室で笑顔を作る事が出来た。
私はホッとして1日目を終えた覚えがある。

次は友達作りだ!

→続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

中学まで緘黙児を通してきた。

高校に入る事で緘黙とお別れしたいと思った。

→続きを読む

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

入学準備

Category : 中学校

高校へ入学の準備が始まった。

私は制服がとても気に入っていた。

セーラー服で青い1本のラインが入った
とてもシンプルな制服だったけど、早くその制服を着たい!

・・・そして、

→続きを読む

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

さて、久しぶりになりましたが、
緘黙の話の続きを書きますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


大変な思いをした高校受験だったけど、
無事に合格した。

→続きを読む

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

いつも緘黙児のお話ばかりなので、リクエストにお応えして(笑)
ちょっとだけ旅日記を公開です。

行き先は、大阪の海遊館とUSJでした。

→続きを読む

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

会長としての細かい仕事はもう始まっていたのですが、
私にとっては、最大の山・・・・・・・・

「年に一度の総会」が終わりました~♪

ここ一週間は、当日話す事を何度も心の中で
リピートし、頭の中でグルグルと周り続けていました。

さて、やっと本番。

私以外の役員さんはかなりリラックスしてます。

そりゃそうだよ。
殆ど私が喋るんだから(苦笑)。

約一時間の総会。

ところどころ、言葉が詰ったり、
多少声がかすれて震えたりしたところも
あったけど、大体はスムーズに行きました。

とにかく、沈黙が苦手なんですよね。

私の体から出る声を皆が聞いてるって
意識しちゃうんです。

そうすると、段々声が小さくなり、
かすれて、震え始めるんです。

でも、話題の合間に誰かが何か発言してくれると、
意識していた沈黙も消え、私の気持ちもリラックス
できるんです。

次に発する声は震えなくて大きくて。

そんなことの繰り返しでした。

満点ではないけど・・・ね。
やっぱ、完璧主義は治りませんね(苦笑)。

帰ってきてから、言い忘れた事や、
やり忘れて事が気になって気になって・・・。

それに、もっとリラックスして
話せばよかったのに、とか反省点も山盛りでした。

でもでも、とりあえず、終わりました~!

ホッと一息です。

後は、役員同士で、年間の計画をこなしていくだけです。

他にも会長ならではの仕事もてんこ盛りと
聞いてますが、なんとかやっていかないとね。

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。