上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、暑いくらいの天気が続いてますね。
紫外線もきつくなってきて、厳しい~です。。。


さて、お知らせです。と言ってもかなり遅くなってしまいました。。。


かんもくネットより、


2008年3月15日
”場面緘黙症Q&Aー幼稚園や学校でおしゃべりできない子どもたち”


という本が出版されました。


詳細はかんもくネットのサイトでご覧ください。


私のブログで詩を読んでくださったかんもくネットの方々のお陰で、
本の一番最初、初めの詩ということで、野ウサギ。の詩を載せていただいてます。


目次を見ただけでもとても細かいQ&Aだというのが分かります。
きっと現在悩んでおられる方々のお役に立つ本であると思います。


是非手に取って読んで欲しいと思います。



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪


スポンサーサイト

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

場面緘黙児支援のための情報交換ネットワーク団体
『かんもくネット』の本が出版されるということで紹介させていただきます!!!


「場面緘黙Q&A -幼稚園や学校でおしゃべりできない子どもたち-」 学苑社


2008年春 刊行予定ということです。


詳細は「かんもくネット」でご覧ください。


**********************


今日はすごく冷えてます。
それでも太陽は出てて背中は少し暖かいかなぁ。


今年は・・・・・・・うーん。


なんか最近よく思うんですけど、
緘黙だったからやりたくてもできなくって、
勇気がなくて諦めてしまったこととかを思い出すと多くて。


特に高校卒業してからの進路については後悔してて。
(以前、このブログにも書いたかな・・・)


誰にも相談できずに、ひそかに抱いていた夢も結局、
未だに誰にも言ってないまま後悔しているって感じなんです。


なんか、昔を思い出しては感傷に浸るってのが最近の私なんですけど(笑)。


そんな気持ちも詩に書いたりしてます。
またこのブログでいつか書くかもです。


話がそれてしまいましたが・・・笑。


だれでもきっと、後悔していることってあると思うんだけど、
今は一応、なんか・・・普通に生活できているんですけど、
過去にやれなかったこと、そのものを実現することは無理だけど、
気持ちだけでも、すこしだけでも、その後悔している部分を減らしたいって思って。


だからやりたいとか、行きたいとか、感じたいとか、
思ったことを素直に行動に移そうって思って。


いろんなことをやり始めています。


歳を考えると・・・もっと早くそういう気持ちになれれば良かったんだけど、
まあ、緘黙の後遺症っていうか、未だに人との付き合いは下手だし、
きっと生きているうちは緘黙を忘れ去ることは出来ないけど、
一瞬でも、吹っ切ることができればいいのかなって・・・。


そう思って。


いろんなことをやったなって思える1年にしたいと思ってます!!


テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

前回お知らせさせていただきました
「緘黙症シンポジウム」が終了いたしました。


このシンポについての詳細は
かんもくの会サイトをご覧ください。


来場者の皆様からのご意見・ご感想では、
今現在の緘黙の現場からの声が多く寄せられていました。


是非、ご覧になってください。


また12月にも開催されるようです。(予定)



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪
2007年9月24日
「緘黙症シンポジウム」開催

日時:午前9時30分~11時30分
会場:神戸国際会議場 国際会議室


こちらの詳細は弥生桜さんのブログにてご確認ください。


緘黙児の保護者、教師、緘黙経験者の講演など
なかなか興味深い内容となっております。


私も近ければ是非参加させていただきたいと思って
おりましたが・・・祝日ということもあり、
やはり家を空けることができませんでした。





さて、ちょっと話は変わりまして・・・


少し前に、このブログにいつもお越しいただいている
とらっぴぃ~さんより、さくらかよさんの「君の隣に」が
入手困難とのお話をいただきました。


そうしたところ、
さくらかよさんご本人より、
野ウサギ。にご連絡をいただきました。


**********

さくらさんのお手元にある分を
アマゾンにて少しずつ出品されているそうです。


また、国立国会図書館など、大きな図書館へ寄贈された
ということなので、手にすることができるかもしれません。

**********


とのことでした。


さくらかよさん、ご連絡ありがとうございました。


少しでも多くの方に読んでいただけるといいなと
思っております。


テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

長らく設置しておりました投票も目標の100票に達しました。

投票いただいた方々、ありがとうございました。

この大事な結果をまとめておきたいと思います。
(*印は投票の際にいただいたコメントです)


第1位・・・笑えない(26票)

第2位・・・話せない(21票)

第3位・・・声が出せない(17票)      
      *もっと声が出れば!って常に思います。


第4位・・・友達ができない(14票)

第5位・・・いじめられた(12票)
      *おとなしい子には冷たい世の中だと思います。
      *友達ができないもあるけど一番はこれかな。


第6位・・・思うように動けない(4票)

第7位・・・声が震える(3票)

第8位・・・その他(3票)
      *全部当てはまる
      *緘黙症を知る大人がいなくて問題児扱いでした
      *自分の意志が伝えられない


以上です。

え~分析するってことはできません(苦笑)。

でも、コメントを読んでいると、
皆さんの痛い気持ちがすごく伝わってきました。

私も「笑えない」に1票入れました。

笑うことさえできれば、
しゃべれなくてもお友達ができるかもしれないとか、
いじめられないかもとか、
いろいろと考えていました。


毎日、学校へ行っては笑ってみようと思っていましたが、
結局中学卒業まで友達の前で笑うことはできませんでした。。。


**********


話は変わるのですが、
先日、子供の学校の個別懇談会に行ったのですが、
手洗い場にあるものがありました。


それは鏡なのですが、
子供の目線に掛けられた鏡の上部に
このような言葉が書いてありました。


”すてきな笑顔がうつっているかな”

この言葉を見て少しばかりショックでした。


もし、緘黙児がこの鏡を見てしまったら、
もう二度とこの鏡を見ることはできなくなってしまうでしょう。


だって、ただでさえ、学校の鏡にうつる自分の顔程
見たくないものはありません。


それに追い打ちをかけるようなこの言葉。


この学校に緘黙児がいないことを、
心ひそかに祈ってしまいました。



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪


テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

ひっそりと、設置していた投票が
もうすぐ100票になりそうです~!


投票いただいた皆様ありがとうございます!


もしかしら、純粋に・・・緘黙ではない方も
押しちゃった?かもしれないですが、いいです。


こうして緘黙について興味を持ってくださったんだと
思えば、逆に嬉しいくらいですから。


100票になったらまた別の投票を考えていますので
どうぞご期待(?)くださいませ。



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪



テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

富重さんが場面緘黙症のビデオを作成されたとのことで、
早速リンクさせていただきます♪

学校で話せない子ども

富重さんすばらしいです~!
いつも新しい事に取り組んでいらっしゃる!


背中を向けた子どもの姿は寂しいものですね。。。



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

新しく緘黙のお友達が増えました!


とらっぴぃ~さんです。
野ウサギ。のブログにコメントを寄せてくださった方です。
これからもどうぞ長くお付き合いくださいませ~♪


さて、今回のタイトルですが、
とらっぴぃ~さんと出会って
ふと思ったことがあったので書いてみます。


これから書くことはたぶん、
ブログでは初公開の内容だと思います!






→続きを読む

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

いつも緘黙についての詳しい記事を書いていらっしゃる
富重さんのブログに『緘黙検定』がありました。


私も早速検定を受けさせてもらいました。


が・・・・・・


結果は不合格でした(苦笑)。


このブログにもリンクを貼らせてもらいました。



富重さんありがとう♪



いつもクリックありがとうございます。
頑張ります~♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ありがとう♪  ありがとう♪


テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

先月、弥生桜さんからの提案でタイトルの内容をこのブログに載せました。

ところが。。。

教師は忙しく、場面緘黙についての洋書を読んでいただくのは難しい・・・というご意見があったようで、弥生桜さんの提案は取り消しさせていただきたいと連絡がありました。

→続きを読む

テーマ: 緘黙児
ジャンル: 育児

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご訪問ありがとう♪
元緘黙児が 緘黙児の頃の気持ちを綴ります。 なかなか理解してもらえない 緘黙児の気持ちを 少しでも理解していただけたら 嬉しいのです。



**

緘黙の輪
[ Back]
[ Next]
[ Random]
[ List]

緘黙児とは?

緘黙児とは、ある特定の場所で話す事が できない子供の事です。 会話能力があるのに学校などで しゃべらない。
場面緘黙症とか選択緘黙症とも言う。
原因は、内気や臆病などの性格的なものに、 唖然とするような恐怖や怯え、 劣等感などの衝撃が加わった時に 発症すると言われている。

プロフィール

野ウサギ。

Author:野ウサギ。
保育園・小・中学校と緘黙児でした。高校で克服するまでの思い出日記♪現在は主婦であり母でもあります。





mini掲示板
足跡だけでも嬉しいのです♪

最近の記事
場面緘黙症に役立つブログ
場面緘黙症について詳しい記載のあるオススメのブログです。

ほんとうは暖かい光が好き~ 
緘黙との闘い
(弥生桜さん)

場面緘黙症Journal(富重さん)
コメントありがとう☆
野ウサギ。のおすすめ♪


お友達
メールフォーム
野ウサギ。に直接メールを送る事が出来ます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

週刊ブログランキングくつろぐ

クリックお願い♪

クリックお願い♪

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
クリックお願い♪

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。